こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私が実践している冷えとり健康法では、
特殊な靴下を重ね履きすることがすすめられています。

今回は、不思議な靴下をはく理由、
そして靴下の効果についてお伝えしたいと思います!



冷えとり健康法を提唱した進藤義晴医師によると、
「冷え」は身体の中で「毒」をつくり、
それが身体の不調になると考えられます。

なので、身体を温めて毒を出すために
半身浴を長くすることがすすめられていますが
一日中お風呂にばかり入ってもいられない。

そこで、お風呂に入っていない時には
身体の中で一番冷えやすい足をしっかり保温するために
靴下を重ね履きすることが推奨されているのです。


「冷えとり健康法」には
絹と綿(又はウール)の靴下の重ね履きが効果的。


それは、絹と綿(又はウール)を交互に重ねることによって
高い保温効果と毒素を排出する効果が一番高まるから。

(絹には毒を排出する作用があります)



靴下の重ね履きの効果を実感するためには
まず4枚の重ね履きがおすすめです。

1枚目→絹の5本指
2枚目→綿(又はウール)の5本指
3枚目→絹の先丸
4枚目→綿(又はウール)の先丸


という風に絹と綿(又はウール)を重ねていきます。


重ねる枚数は多ければ多いほど効果的と言われているので、
絹と綿(又はウール)を交互にするというルールさえ守れば
何枚にしても大丈夫だそうです。

ちなみに私はまだ6枚どまりです。
ベテランの方は10枚以上を普通にはいているそうです!


「そんなに重ねるなんて無理!」
と思われるかもしれませんが、
冷えとり用の靴下は履き口から
全体がゆったりとつくられているので
きつい締め付けがなく
ゆったりと重ねられて気持ちがいいんです。

最初に重ねてはいてみた時、
ほっこりした感覚で包まれたのを覚えています。

私が愛用している冷えとり靴下は正活絹のもの。



正活絹の靴下は進藤義晴先生監修なので安心ですし、
ゆったりしたつくりなので履き心地がとてもいいんです。
もうこれ以外ははけないと思います・・・。


ゆったりしていて、締め付けが全然なくて、
足がふわっとあったかい。

そんな安心できる感覚に包まれます。

たまに素足にバレエシューズやサンダルをはいて
出かけたりするんですが、
家に帰ってこの靴下を履くと、身体が喜ぶのが分かります。


靴下を重ね履きする健康法、と聞くと
なんだかあやしいものに感じられるかもしれませんが
単純に足の冷えをとるために履いても気持ちいいのです。

これから少しずつ寒い季節に向かっていきますし、
ほっこりと足を温めるには最適なアイテムですよ^^


以上、
「冷えとり健康法の靴下、私はコレ!
ゆったり靴下で毒出しを促進 【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした^^

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^