こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は、私が実践している健康法、
冷えとり健康法についてご紹介していこうと思います。


いつの時代でも、女性の「冷え」への悩みはつきません。
「冷え」への対策方法はいろいろありますが、
今私が実践しているのは「冷えとり健康法」。

「冷えとり健康法」とは、医師の進藤義晴氏が提唱する健康法で、
簡単に言うと「冷えをとる」ことで身体の不調を改善させる方法。


一般的に行われている「冷え症を改善する」こととは違って、
進藤義晴先生の「冷え」の定義でもある
「上半身が熱く、下半身が冷えている」、
「身体の内側より身体の表面が熱い」

という状態を改善していくものなんです。


もともと人間の身体は、臓器が集まっている上半身の温度が高く、
下半身は血液の循環がされにくいために温度が低くなりがち。

さらには慢性的な運動不足やパソコン作業などで
血のめぐりが悪くなったりと
上半身より下半身、外側より内側の体温が低い、
という「冷え」状態になりやすいそうです。

現代ではほとんど冷えていない人はいないらしく、
「冷え」を感じていない人も、「冷えのぼせ」だったりするそう。

このような「冷え」状態を改善するための方法が、
進藤義晴氏が提唱する「冷えとり健康法」なんですね。


「冷えとり健康法」を実践すると、
上半身と下半身の温度差がなくなり、
身体全体で血液の循環がよくなります。
そして、身体の中の毒素を排出することができて、
様々な効果が期待できます。


人によりますが、
むくみ改善、美肌、などの美容効果だけでなく、
花粉症、子宮などの婦人科系の病気、喘息やアトピー、
その他の難病と言われる病気等の改善、精神的に落ち着く
など、
本当に多岐に渡り、素晴らしい効果を上げているそうです。
(効果には個人差があります)

「冷えとり健康法」の具体的な実践方法は大きく分けて以下の3つ。
・半身浴
・靴下の重ね履き
・少食を守る


たったこれだけ。

大金もかからず、副作用もなく、
自分ひとりで毎日の生活に取り入れられます。


私が冷えとり健康法を実践し始めてから
約3年経過しましたが、
身体の冷えが軽減してきたと感じています。

以前は全然汗をかけなかったのに、
汗をたくさんかくようになったり、
少し体調を崩しても
復活が早くなったなー、と実感しています。


冷えとりはシンプルですが、奥が深いです。

病気を治せる、とは断言できませんが
症状を軽減させられる可能性は充分ありますし、
特に女性が悩む「冷え」を改善し
婦人科系疾患に効果があるそう。
(PMSなどの改善は私も実感できています)


もちろん、男性にも効果があります。

副作用のある薬を飲まずに
身体を改善させることができるので、
不調にお困りの方には是非試してみて頂きたいですね。


普通の事をしながら身体をいたわってあげることで
不調や病気が改善するなんて、
シンプルライフとミニマリストの考え方に
通ずるものがありますよね。

今後は冷えとりに関しても少しずつ
書いていきたいと思います^^

↓冷えとりを全く知らない方にもおすすめの一冊。
分かりやすく、丁寧に、知識が網羅されています♪



以上、
「冷えとり健康法の効果がすごい!靴下重ね履きで健康に!
【シンプルライフ&ミニマリスト】」
でした。