こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は冷えとり健康法を実践中の私が愛用している、
デニムの下にもはけるシルクレギンスを
ご紹介したいと思います^^


冷えとり健康法におすすめ!デニムの下にはけるシルクレギンス



少し前に部屋着として愛用している
シルクのズボン下をご紹介しました。

ズボン下はゆったりしていて履き心地が良いのですが、
そのせいで細身のデニムなどの下に履くと
股下部分が余ってスッキリ履けません。


冷えとり健康法を厳密にするならば、
ズボン下の上にゆったりしたマキシスカートや
ガウチョパンツなどを合わせるべきなのかもしれません。

ですが、私は冷えとりも大事だけど
自分の好きなおしゃれもしたい!

なので、ズボン下は部屋着、または
マキシスカートを履くとき以外はお休みしています。


でも冷えとりに慣れてしまうと
冬場は素足に直接デニムを履くと
ひんやりしてしまってもう無理。

という訳で、できればシルク(毒出し&保温のため)で、
細身のデニムの下にも履ける、
薄手でぴったりしたレギンス的なズボン下を
探していました。


そうしたら、冷えとりをされている作家の服部みれいさんが
おすすめしていたシルクレギンスに出会い、
すっかりお気に入りになってしまいました。



私がすっかり気に入ったこのシルクレギンスは、
LAND’S END(ランズエンド)の
「レディス・シルクウォームアンダー・タイツ」


%e3%82%ba%e3%83%9c%e3%83%b3%e4%b8%8b%ef%bc%92

ランズエンドはアメリカで生まれたファッション通販ブランド。
日本でも品質が良いことで有名ですよね。

LAND’S END(ランズエンド)の
「レディス・シルクウォームアンダー・タイツ」は

肌触りが良く、履きやすく絶妙な薄さで
ズボンの下でもまくれ上がりにくく作られており、
快適すぎてもう手放せません!!

あまりに気に入ってヘビロテしたので一枚目は
ボロボロになり、現在は二枚目をヘビロテ中。

上に着る七部袖タイプのシルク肌着も買っちゃいました。
これも薄いのに温かくて高機能です。


細身のズボンの下に一枚履きたい時や
下半身が着膨れしたくない時には
とってもおすすめの一枚です。

雰囲気を分かりやすく伝えるために
最初はレギンス、と書いていましたが
レギンスとは違う、薄手のものなので
スカートやチュニックの下に
見せて履くことはできません。
(足首部分の切り替えもあるので・・・)

あくまでズボンの下に、見せずに履く
スリムタイプのズボン下として活用する事を
おすすめします。

これからの寒い時期の外出時に手放せなくなりますよ^^

以上、
「【冷えとり健康法】おすすめのレギンスをご紹介。デニムの下でもシルクで毒出し」
でした^^