こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

ミニマリストという言葉が広く知られるようになり、
「ミニマリストになりたい!」と思う人も増えています。

持ち物が少なければ身軽に生きられる、
という考えが根本にあるミニマリストですが、
ミニマリスト的生き方をすれば
誰でも幸せになれるのでしょうか?

今回は、皆がミニマリストを目指すべきかどうかについて
私の考えて書いてみたいと思います。

ミニマリストになれば皆幸せになれるの?


「ミニマリストになれば皆幸せになれるのか」
「皆がミニマリストを目指すべきか」
ということを考えるために、まずは
「なぜミニマリストになろうと思うのか」
という事から考えてみたいと思います。

ミニマリストになろう、なりたい、と考える人は

・モノが多すぎると管理が大変で暮らしにくい
・モノが多いとフットワークがにぶる
・モノを少なくすれば考えるべき事が減る
・モノを少なくすれば探したり管理する手間と時間も
少なくなるのでストレスが減る
・モノが少なくなれば部屋の中がすっきりして落ち着く

などの理由をあげます。
(他にもあるかもしれませんが)

これらの理由に共通するのは
「もっと暮らしやすく」「もっとストレスを少なく」
という事。


つまり、

「より快適に、幸せに暮らしたい」

という気持ちから
ミニマリストを目指そうとしているんですよね。

言い換えれば、
ミニマリストになる事はゴールではなく、
幸せというゴールを手に入れるための経過・手段でしかありません。

この部分、けっこう重要でこれを勘違いしてしまうと
ミニマリストになっても幸せになれません。


では、この事を踏まえたうえで
「ミニマリストになれば皆幸せになれるのか」
「皆がミニマリストを目指すべきか」
という事を考えてみましょう。

もう、分かりますよね。

答えは、
NOです。


ミニマリストは快適、幸せになるための
一つの手段でしかありません。

誰もが「モノが少ない=幸せ」と感じる訳ではないですよね。

モノが多くて掃除や管理に時間と手間がかかっても、
毎日楽しくて快適に暮らせているならそれでいいんです。

沢山持っているコレクションを一つずつきれいにしたり眺めたり、
配置を変えたりするのが毎日楽しみな人にとったら、

そのコレクションを全て捨てられて
がらーんとした部屋で過ごすなんて耐えられないはず。


モノが多くても少なくてもどっちでもいいんです。
大事なのは楽しいか、快適かどうか。


そこが最優先で考えるべきポイントです。


なので、持ち物が多くてストレスになっていたり
使っていない好きではないモノばかり家に溜め込んでいたり、
やる事に追われてしまって疲れたり
持ち物が多いが故に時間がなかったりするのであれば、
持ち物を減らしてミニマリストに近づけば
快適で幸せな毎日を送れる可能性が高くなります。

ですが、今持っているモノたち全てを心から好きで
掃除や管理する手間と時間は全く惜しまない、
むしろそれをやっているのが楽しくて幸せ、
というならモノを無理に減らす必要はありません。


最近ミニマリストが注目されることが増えてきたため
「ミニマリストになれば幸せになれそう!」
と考える人も多いようですが
全ての人にミニマリスト的生き方が
合っている訳ではありません。

このブログを読んでくださっている方は
ほとんどがミニマリスト向きだとは思いますが、
持ち物をどんどん減らしているうちに
違和感を感じてしまうのであれば

「自分は何をしている時が幸せか?
そしてそれにはモノがある方がいいのか、
ない方がいいのか?」

というところから
考えてみることをおすすめします^^

以上、
皆がミニマリストを目指すべき?!
ミニマリストは最も幸せな生き方と言えるのか。

でした。