こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

年末なのでフローリングのワックスがけを
夫と二人で行いました。

ワイパーにつけるタイプのワックスシートを使えば
短時間で簡単にワックスがけができるのでおすすめです。

今回は、我が家で使っているおすすめのワックスシートと
その使い方を簡単にご紹介します!

おすすめフローリング用ワックスシート。簡単&時短でワックスがけ!【シンプルライフ】


では早速、ご紹介していきましょう。

我が家のフローリングのワックスがけには
これらのアイテムを使っています。
ワックス1
無印良品の「フローリングモップ」というワイパー、
水拭き用の「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート」、
そしてリンレイの「ワックスシート」です。

普段のフローリング掃除はロボット掃除機のルーロ君に
おまかせしているだけなので
ワックスをかける前にはフローリングの汚れを
ざっと取るために水拭きを行います。

「クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート」は
普通のクイックルワイパーのシートと違って
湿っていて除菌もできるので
これを使って水拭きします。

無印良品のフローリングモップ(ワイパー)につけて
ささっとフローリングを滑らせるだけ。
とっても簡単です。


水拭きが終わってフローリングの表面が乾いたら
続いてワックスがけを行います。

ワックスがけはリンレイのワックスシートを使います。
ワックス2
以前は別のワックスシートを使っていたのですが、
廃盤になったようなのでこちらに切り替えました。

リンレイのワックスシートは
・1枚ずつパックになっている
・塗ってから10分で乾く
・ツヤツヤになりすぎない適度なツヤ

なのが非常に使いやすいです。

液体になっていてボトルに入って販売されている
フローリング用ワックスもありますが、
ワイパーにつけて濡れるワックスシートだと
簡単にムラなく塗れるのでおすすめです。

1枚ずつパックになっているワックスシートなら
大きなボトルを置かなくて済んで
収納スペースをとらないのでいいですね。

水拭きをした後にワックスシートでワックスをかけます。
ワックスシートにはたっぷりワックス液が含まれているので、
ワックスをかけるフローリングの上で開封します。
ワックス3
ワックス4

開封したら手早くワイパーにシートをつけます。
ワックス5

あとは、ワイパーを滑らせて
フローリングにまんべんなくワックスをかけていきます。

乾くまでは塗った場所を歩けないので
乾くまでの時間は上を歩かなくて済むように
あらかじめ塗る順番やタイミングを考えておきましょう。


このリンレイのワックスシートは
速乾タイプなのでたったの10分で乾きます。

一応、我が家では買い物などに行く直前に
塗って出かけるようにしていますが
10
分で乾くのは本当に早いですよね。

乾いた後のフローリング。
ワックス6
フローリングにツヤが戻りました。
ツヤツヤしすぎずほど良いツヤになるのがいいですね。

フローリングを汚れや傷から守ってくれるので
定期的に塗るべきなのですが、どうもおっくうで・・・(汗)。

ワックスがはげてきたらまた頑張ろうと思います!

以上、
フローリングをシートでワックスがけ!
おすすめワックスシートはコレ!【シンプルライフ】

でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^