こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

ミニマリストを目指して、まだまだ道半ばの私。
ですが、モノを減らそうと試行錯誤しているうちに
ミニマリストになるにはどんな素質が必要なのかが
分かってきた気がします。

今回は、ミニマリストになるには
どんな事を考えて暮らすべきか、
ミニマリストに必要な要素を考えてみました。

ミニマリストになるには常に頭を使う覚悟が必要。


ミニマリストは、必要最小限のもので暮らす人の事ですよね。

いろんな場面に出くわす現代社会に生きるうえで、
持ち物を減らすのは至難の技。

そんな現代でミニマリストになるには、
ミニマリストらしい考え方が必要になってきます。

ミニマリストになるための素質、とでも言いましょうか。

でも素質と言っても意識して考えるようにすれば
後からでも身につけられるものなので
ミニマリストになりたいと思うなら
是非少しずつ意識して欲しいと思います。


では、ミニマリストになるには
どのような考え方が必要なのかを
挙げてみましょう。

大きく分けるとこの3つになると思います。

・冷静に今この瞬間を見つめる目線
・常に創意工夫しようとする気持ち
・面倒くさがらずに手間をかけられる



当たり前の事ですが、ミニマリストになるには
持ち物を最小限まで減らそうとする姿勢が必要です。

普通に何も考えずに生活していたら
モノは増える一方だし、
減らそうにも何を減らせばいいか分かりません。

ですが、ミニマリストになれる位
徹底している人たちは常に頭を使って

「これは今の自分に必要だろうか」
「これを他のもので代用できないだろうか」
「もっとコンパクトな商品があるかもしれない」

と考えたり情報を集めたりして
よりモノを少なく、コンパクトにすることに
情熱を燃やします。


そして、モノを減らすという事は
その分自分を助けてくれるモノの数も減るので
生活が不便になってしまう事もあります。

ですが、多少不便になっても
持ち物を減らすメリットを選ぶのがミニマリスト。


要は、時間と手間と頭を使うことを
惜しまないのがミニマリストに必要な素質なんですね。


ミニマリストは我慢してなるものではありません。

モノを減らす快感や身軽さを楽しく追求していった結果、
持ち物が最小限になってミニマリストになるのです。

もし時間も手間も頭も使いたくない、というのであれば
ミニマリストになることはしばらく諦めた方がいいかもしれません。


ですが、できる範囲で少しずつ持ち物を減らしていくことで
快感と身軽さを感じられるようになるはず。

そうなってきたらミニマリストの素質は
少しずつ身についてきます。

「自分はミニマリストに向いていない」と思っても
焦ることはありません。

少しずつ少しずつ、できる範囲で変わればいいのですから。

以上、
ミニマリストになるには何が必要?
ミニマリストの素質について考えてみた。

でした。