こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

最近では写真を撮っても画像データでやりとりしたり
保管したりするので収納スペースの心配はいらないのですが、
一昔前の写真はプリントしたものが一般的。

そんなプリント写真って思い出のあるものだけに
捨てられずに収納スペースをとりがちですよね。

そこで今回は、思い出をコンパクトにするために
私が実際にやってきた写真の断捨離&処分の基準を
ご紹介したいと思います!

かさばる写真は断捨離でコンパクトに!処分がはかどる基準をご紹介。【シンプルライフ】


30代以上の方は沢山持っていると思われる
思い出アイテム第一位は、写真。

かつては撮った写真を見るには現像に出して
プリントしなければいけなかったですからねー。

プリントした写真を捨ててしまうと
写真自体が手元からなくなってしまうため
とっておきたくなるのですが、
写真って沢山になると結構場所をとる。


なので、写真は全てとっておかずに
一部断捨離してコンパクトにすることを
おすすめします。

ですが、写真を捨てるのって
けっこう思い切りが必要。

厳選して残そうと思っても
どれもとっておきたくなってしまいがち。


なので、写真の断捨離&処分の際は
一定の基準を設けることで
どんどん捨てることができるのでおすすめです。


私が写真を処分する際に設けていた基準は以下の通り。

・場所が同じもの、写っているものが同じものが複数ある場合は
一番写りがいいものを一枚だけ選んであとは処分

・自分が写っている写真で写りが良くないものは処分(笑)

・自分が写っていない、自分に関係がなく思い入れがない写真は処分

・同じイベントで複数の写真がある場合は
その場の雰囲気がわかるものを数枚残して後は処分


とまあ、このような基準でやっていました。

あとはプリント写真をスマホで撮って
画像データとして残して処分、という強引な手もあります。
(画像の質は落ちるのでこだわらない場合にはおすすめ)


写真って捨てる前は全然捨てられないように感じますが、
一枚でも「これはいらないかな」と捨てられると
不思議と「じゃあこれも」「じゃあこれも」と
どんどん捨てる気になれます。

ある程度まで写真の数を絞って
「よし、これでOK!」と思っても
アルバムや写真用の保管ケースに入れなおすと
思っていたよりも減っていなかったりして。

そうなると「アルバム(ケース)一つにおさめたい!」
と欲が出てくるので
その後さらにどかんと減らせたりします。

思い出の写真を全てなくせ、とは言いませんが
数枚あればその時の雰囲気は思い出せるもの。

写真もうまく処分してコンパクトにできると、
収納スペースに余裕ができて
気持ちもスッキリさせられますよ^^

以上、
写真の断捨離がはかどる、処分の基準を公開!
思い出のプリント写真はコンパクトに保管しよう【シンプルライフ】

でした。