こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

みなさん、自分のお気に入りの服、どうやって洗っていますか?
洗濯機でまわすのが心配なデリケートな服は、
私は手洗いしています。

クリーニングに出さなくともエマールのような
専用洗剤を使ってコツをおさえれば
手洗いでもきれいに洗うことができるのです。

今回は、手洗いのコツをご紹介していこうと思います。

洗濯機NGの服はエマールで手洗いがおすすめ!コツをおさえてきれいに仕上げよう。【シンプルライフの家事】



私は基本的に服を買うときに、
家で洗えるものを出来るだけ選ぶようにしているので
家で洗濯機、又は手洗いで洗っています。

もちろん、ジャケットなどの手洗いが難しいものなどは
ドライクリーニングに出しています。

全部クリーニングに出している、という人もいると思いますし、
もしかしたらクリーニングに出すのも自分で洗うのも面倒で
着ていない服がある、なんて人もいるかもしれませんね。


あまり手洗いをしていない人には、無理なくできる範囲で
自宅での手洗いをおすすめしたいです。

慣れてしまえば、手洗いもそんなに面倒ではないし、
ドライクリーニングに出すのも
お店によっては仕上がりがまちまちだからです。

最近は激安のクリーニング屋さんも増えてきましたが、
安すぎるところは洋服の形がくずれて戻ってきたりと、
それなりの仕上がりだったりするので
私はできるだけ避けています。


その点、自分で手洗いをすればそんな心配はないし、節約もできるし、
さらに服に愛着がわくようになるのでオススメです。

手洗いには色々な方法がありますが私はもっぱら、
つけ置き洗いをしています。


洗う前に服についている洗濯表示を見て、
手洗い可、又はドライクリーニング可のもので
つけ置き洗いができるかどうか(ジャケットなどは避ける)を確認します。

もちろん、ドライクリーニング可の衣類を洗える専用の洗剤を使います。
普通の洗剤よりも色落ちが少ないので安心して使えます。

わたしは長い間、花王の「
エマール」を愛用していました。
つめかえ用のパックも売っているのでエコだし経済的です。
(現在は洗剤の種類を減らすために普通の液体石けんで洗っていますが、
エマールの方が仕上がりは良いです。)

つけ置き洗いで心配なのは、色落ちです。
気をつけていても、色落ちしやすいものはどうしてもしてしまうので、
色の濃いものと淡いものは一緒に洗わないようにしています。

つけ置き洗い、というと長時間つけておくというイメージがありますが
長くつけておくと色落ちしやすくなるので、
洗濯開始からすすぎまでの時間は
長くても30分位にとどめるようにしています。


特に、洗剤の入った水につけている時間は
長くても10分くらいにしておくのがおすすめ。

着た後、出来るだけ早く洗うようにすれば
短い時間でもちゃんとキレイになります。


他にもつけ置き洗いのコツとしては
水につけている間、あまり衣類を動かさないこと。

できるだけきれいにたたんで水につけておいて、
しばらくしたらそっと押すようにして洗います。

よっぽど汚れている訳でなければ、
服をこすり合わせたりする必要はありません。
あまり激しく動かしてしまうと、型崩れを起こしやすくなるので注意です。

上でも少し書きましたが、型崩れさせたくない
ジャケットやパンツなどはクリーニングに出すのが無難です。

ですが私の場合は、型崩れしても諦められるような
古くなってきたジャケットやコートなども手洗いで洗っています。
上のコツさえ守れば、意外ときれいに仕上がります。

自分で洗うようにすれば大幅に節約できますし、
お店に行く手間も省けます。

是非、ブラウスやカットソーなどの
簡単なものからチャレンジしてみてください

以上、
手洗い洗濯のコツを覚えて、大事な服を守ろう。
エマールを使えばクリーニングのような仕上がりに!【シンプルライフの家事】 

でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン