こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前回、女優の柴咲コウさんがいかにきれい好きかということを書きましたが、
それに触発されてもう少しちゃんと水まわりをきれいにしようと思い立ちました。

今回はシンクの水滴を少しだけ拭くことにした話を
書いてみたいと思います。

柴咲コウに刺激され、シンクの水滴を拭くことにしてみた。【シンプルライフ】


前回の記事で、女優の柴咲コウさんが非常にきれい好きで、
お風呂や水まわりは使った後水滴を拭くようにしている、
という話を書きました。

私はズボラがゆえに、毎日お風呂やシンクの水まわりを拭くなんて
そんなことできない!と思っていたし、
実際、していませんでした。


お風呂や洗面所はリビングにいれば
目に入らない部分なのでそこまで気にはならないのですが、
問題は台所のシンク。

我が家は半分オープンのキッチンなので
リビングにいてもシンクが見えます。

そうなると、シンクについた泡や水滴、蛇口のくもりなどが
少し気になってしまうんですよね。


毎回拭けばいいじゃん!という意見は
非常にごもっともなのですが、
「ちゃんと拭こうとしたらキリがない」
と思ってしまうタチなので(ズボラっぽい)、
洗い物をしたらもうそれで良し!
とシンクの水滴等は完全に放置していました。


ですが、やっぱり目に入ると気になるし、
柴咲コウさんの話を聞いて少しだけ刺激を受けてしまったので
シンクに関してはどうしても気になる部分だけ拭くことに決めました。

シンクの内側は今のところは諦めて、
蛇口やシンクの端や上の部分の水滴や
曇りだけでも拭けばかなり違うのではないかと。

現状、気になる部分はこういうところ。
シンク1
蛇口についた水滴や曇り、洗い物の際に残った泡、
シンクの端にたまった水、などです。


今までこういう部分を拭く用の布がなかったために
シンクを拭くのをあきらめていたところもあります。
(ふきんはその時点では濡れているので拭き上げには使えない)

だからと言って、それ用のふきんを用意するのも面倒・・・。

ですが、一つ方法を思いつきました。

我が家の台所にはお手拭用のふきんを置いています。
それは何回も使ったりかなり濡れたりしたら新しいものに取り替えていたのですが、
それを取り替える前にシンクを拭くのに使ってから
洗濯にまわせばどうだろうか、と。

ちょっと考えれば誰でも思いつく事かもしれませんが、
根がズボラな私はそれができないんですよね(´Д` )


という訳で、洗濯にまわす状態になったふきんで
シンクの端や蛇口を拭きます。
シンク2
蛇口とシンクの端だけだと思えば、
気軽に取り組めますね。
洗い物の時についた泡も流します。

シンク3
完了。
シンクの内側には水がついていますが、
上の端の部分と蛇口を拭くだけでも
だいぶきれいになった印象になります。


手拭用のふきんは枚数を多めにしているので
毎日洗濯にまわしても平気。
なので、夕食後の洗い物を終えたら
ふきんでシンクをちょちょっと拭いて洗濯へ。

翌日用には新しい手拭用ふきんを使う、
というサイクルにするのが気分的にも良さそうです。

これに慣れてきたら、
だんだんと内側まで拭けるようになるかもしれない。

ズボラな私が一歩成長できたのも、
柴咲コウさんのおかげです!

ありがとう、コウちゃん!(T_T)

以上、
柴咲コウに触発されてシンクの水滴を拭くことにしてみました。【シンプルライフ】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^