こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

好きじゃない服や
理由があって着ていない服を
捨てられないでとっておく人は
けっこう多いようです。

「捨てたいけどもったいなくて捨てられない」
そう思っているのなら、
捨てられるように考え方を変えましょう。

今回は、着ない服を捨てられない貴方に贈る、
捨てられる考え方のコツをご紹介します。

好きじゃない服、着ない服を捨てられないなら、考え方を変えよう!【断捨離のコツ】


買ってみたはいいものの、
「いざ着てみたら似合わなかった」
「着心地が悪い」
「なんだか好きじゃなくなった」
というような理由で
着ない服をとっていませんか?

買う時によーく吟味すればいいのですが、
吟味しても買ってからではないと
分からないこともあり、
残念ながら着ない服や好きじゃない服が
手元にあるという状況は
珍しくはないですよね。


好きじゃない服や着ない服は
さっさと断捨離して処分すればいいのですが、
「まだ着られる」と思うと処分もしづらい。

あまり好きじゃなくても、
着心地がイマイチでも
目をつぶって着続ければいい。

そう思いますよね?


私も少し前までは
好きじゃない服や着ない服を
捨てられないタイプで、

部屋着にすればいいや、とか
おしゃれしなくていい時に着よう、
などと思って無理やり着続けていました。

そんな事を数年間続けて
ようやく手持ちの服の数も減り、
持っているほとんどが
お気に入りの服になってきた今、
ようやく気づいたのです。



人生は短い。
好きでもない服を着ているヒマはない!

と。


私達の人生は幸せになるために、
人生を楽しむために存在していると
私は思います。

ですから、好きでもない服や
着心地の悪い服を
「もったいないから」という理由だけで
無理して着続けていては、

もっと楽しめるはずの時間が
「それなり」の時間になってしまいます。

人生の時間には限りがありますから、
できるだけ楽しくて幸せな時間を
増やしたいですよね。


この事に気づいたのは、
好きじゃない服や着心地の悪い服を
無理して着続けて着古して、
ようやくそれらの服の多くを
処分できた後でした。

残った服の枚数は多くないけれど
生活していくには困らないし、
全てがお気に入りの服ですから、
繰り返し着てもいい気分になれます。

そういう気分に慣れてきた時に
「あれ?着ない服を無理して着る必要なかったんじゃない?
処分してもお気に入りの服だけ着ればいいんだし。」
とようやく気づいたのです。


確かに、まだ着られる服を
処分するのはもったいないとは思います。

ですが、(もう一度言います)

人生の時間には限りがあります。

好きでもない服を着ている時間。

そして、なくてもいい服を保管しておいて
使いづらい収納スペースで
ストレスを感じている時間。

その時間の方がよほどもったいないです。



「これを着古して処分したら素敵な服を買おう」
と思っているなら、
今すぐいらない服を処分して
素敵な服を買って毎日着ましょう。

「これがなくなればもっと快適になる」
と思っているなら、
今すぐ処分して部屋の収納を快適にしましょう。


先送りする理由はありません。

今すぐ、楽しくて幸せな毎日を送っていいのです。

そして、そんな毎日を手に入れるためには
自分で行動するしかありません。

是非あなたには
「好きじゃない服」ではなく、
「お気に入りの服」を着て
毎日を過ごして欲しいと思います^^

以上、
着ない服を捨てられない貴方に。
好きじゃない服を捨てられる考え方のコツを伝授!【断捨離】

でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^