こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私はデニムが大好き。
デニムは本当に万能で、どんな服にも合わせられる素晴らしいアイテムだと思っています。

今回は、私が大好きなデニムへのこだわりと
選び方について書いてみたいと思います。

勝負デニムはこう選ぶ!ファストファッションも取り入れてデニムを楽しもう。【シンプルファッション】


色んなファッションアイテムの中でも、デニムはとても便利なアイテム。

何にでも合わせられるし、誰が着てもその人の個性を出すことができると思います。
私もデニムは大好きです!


でも、自分にぴったりくるデニムを探すのはけっこう大変なんですよね。

雑誌のデニム特集を見て、良さそうなデニムを探して実際に自分ではいてみても、
当たり前ですけど、モデルさんと自分では全然ちがいますしね(泣)。


なので、デニム探しはかなり根気のいる作業。
当然ですが、デニムは履いてみないとわかりません。


ブランドを指定しない時は、できるだけ色んなブランドを試したいので
デパートのデニム売り場に行ったりします。
最近のデパートのデニム売り場はかなり充実しています。


インポートもののブランドが揃っていて、
わざわざそれぞれの店舗に行かなくても厳選されたアイテムを見ることができます。


そういう売り場なら、まず自分で好きな色のものを選びつつ
色んなブランドのデニムを知っている店員さんに自分の好みを伝えて、
色や形が自分に合いそうなものを試着しまくってみます。



私のデニム選びのポイントは、
とにかく脚を長く、お尻を小さく見せてくれること。


まずは太ももから下の部分を見て、
太ももがパツパツすぎていないくて、脚をまっすぐ見せてくれているかどうか。
後ろから見て、ヒップの位置が高く見えるかどうか。
(ポケットの位置やデザインで大きく変わってきます)


そして、全体の色や色落ち具合、ダメージのつき方などを見ます。

私はかなり色にこだわる派です。

かつてはカジュアル寄りのファッションだったので
しっかり濃いインディゴ、というのはほとんど選ばなかったのですが
最近はデニムの本数を絞るために
使える範囲が広い濃い色を選ぶようにしています。


デニムは、はいていくごとに色落ちしていきますが、
その色落ちについてもこだわりたいです。
私にとっては、カッコよく色落ちするかどうかがとても重要です。

全体の色が落ちていく時に生地の織り目の縦横の糸が
見えるような落ち方をするものが大好きなんです。

これは、残念ながらほとんどの場合、デニムの価格に比例していると思います。
色落ちや織り方がカッコいいものたいてい、いいお値段のものです。


反対に安いデニムは色落ちや染め方の具合を見るとたいていわかります。
安いものは色落ちが縦横の糸の織り目に沿ってではなく、
生地全体で色が落ちていきます。

落ちやすい箇所(特にひざ上)や、糸の織り目に関係なく落ちていくので、
それで少し安っぽく見えてしまうんです。

あと、安いものは縫い方や形が角ばっていて、脚の曲線にぴったりしていない事が多いです。


女性らしくぴったりとデニムをはきたい人は、それを踏まえて探していくといいと思います。

ここまで色や形にこだわって探していくと、
たいていは高級なジーンズブランドになってしまいます。

ジーンズ一本買うのに数万円、というのはなかなか勇気がいりますが、
それだけスタイルを良く見せるパワーと着まわし力はあると思うので、
買うとなったら納得するまで試着を繰り返します。

ちなみに、私が現在持っているのはRED CARDのもの。
デニム
細身でラインがとてもきれいで、色もきれいなので
上品にはけるのが気に入っています。


と、ここまでは勝負服としてのデニムを買うときの話。

普段着として気軽にはくためのデニムは、比較的お手ごろなブランドで探します。
よく使うのはZARAです。

激安という訳ではないですが、安っぽくなりすぎないので重宝します。

あと、最近はユニクロやジーユーなども使えますね。
少し前の安いジーンズは、すぐにそれと分かるような品質のものばかりでしたが、
最近は安いブランドといっても、よく出来ていると思います。


品質がイマイチといっても、着こなしやはきこなし方で全然違ってくると思います。
本来ならば安いものでも、
カッコいいボディやコーディネートで安っぽく見せないようにする、
というのが私の理想ですが、それにはまだまだ修行が足りません・・・(泣)。

なので、高級ブランドものと、お手ごろ価格のブランドを使い分けて
デニムファッションを楽しんでいますが、
最近は外出する機会も減ったのでデニムを一本減らそうかと考え中です。


いくつになっても程よく色落ちしたデニムの似合う女性でいたい。
それが私の目標です^^

以上、
勝負デニム選びにはこだわろう!万能アイテムの勝負デニムは妥協しない。【シンプルファッション】
でした。