こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私はストールが大好き。
持っている服が少なくても、ストールがあれば変化をつけられるし、
実用性も兼ね備えているアイテムだからです。

今回は、私がおすすめするストールの便利さについて書いていきたいと思います^^

一枚あれば便利!見た目と機能性を兼ね備えたストールのすすめ。【シンプルファッション】



私はストールが大好きです。

良さそうなストールを見かけると、ついつい見入ってしまいます。
値段も手ごろなものが多いので、ついつい買ってしまいたくなります。
おしゃれにストールをしている人をみると、ついつい見つめてしまいます。

ストールは見た目の良さと実用性を兼ね備えた、とても便利なアイテムだからです。


寒い時にストールを羽織る、というのが基本中の基本の使い方ですが、
羽織り方も幅を広げたり、二つに折ったりして調節できますし
首元だけ寒い時は首だけで巻いておくのもいいです。

最近は、夏の外出時に電車やデパートの中などはクーラーがききすぎているため
冷えすぎを防ぐために羽織りものを持ち歩く人も多いですが、

少しの間羽織れればいいという時に、カーディガンやジャケットなどを
わざわざ持って歩くのはかさばります。
そういう時にストールはすごく便利です。

ものにもよりますが、だいたいがコンパクトに畳めるようになっています。


そして、ファッションのアクセントとしてもストールは優秀です。

なんでもないシンプルなTシャツとジーンズのコーディネートに
ストールをひと巻きするだけで、オシャレ感が漂います。

ひとつ手をかけた、という印象になるので
実は手抜きのコーディネートでも、手抜きっぽく見えないんです。

ストールのデザインや色、素材などによっていろいろと雰囲気を変えられるので
洋服とは違う雰囲気のものを一枚持っていると便利です。

着心地の良い、動きやすい格好で出かけたいけど、オシャレ感も出したい。
そういう時はストールとアクセサリーなどの小物で演出すれば充分なので
楽だし、格好よく見えるし、やめられません(笑)。


同じ服を着ていても、ストールをしている時としていない時、
さらに、違うストールをしている時では印象が違って見えるので
洋服の枚数を増やさなくても変化をつけられます。

ストールは一枚あると便利ですが、数枚持っているともっと便利です。

いろんな素材がありますが、最初に買うなら厚すぎない素材がいいと思います。


意外と、冬はストールがなくてもしのげます。
冬本番はちゃんとコートやジャケット、ニットなどで寒さ対策をしているからです。

反対に、冷房を使う夏はもちろん、春や秋の少し涼しいなと感じる時にも活躍するので
その時期の服装に合わせると、厚すぎない織り方のものがしっくりきます。

厚すぎさえしなければ、厚さは好みによって選んでいいと思いますが、
あまりにも薄いものはあまりおすすめしません。
テロテロしたようなものだと、巻いたときにシワが多くなって安っぽく見えます。
織り方がしっかりしていて、巻いたときにシワが出過ぎないものの方がおしゃれに見えます。

私のおすすめは、シルクやカシミア素材です。
最近は海外製のものが安くて素材が良いので、お手頃な値段で見つけられます。
けば立ちが出ないかどうか、織り方をしっかりチェックしてください。


さらにストールの幅は、ある程度広いほうがいいと思います。
細いストールもオシャレではありますが、少し難易度が高い気がします。
幅が広い方が、防寒もしっかりできますし、
何より巻いたときにバリエーションを持たせられます。

そして巻き方ですが、首に巻く時、私はほとんど首に一周させて終わりです。
ストールの両端は、前側にたらしておきます。
一番簡単で、オーソドックスな巻き方です。

この巻き方をするときは、ある程度ストールの長さがないとできません。
ストールもマフラーも、首に巻くものはちゃんと長さがあるものでないと、
見た目も中途半端ですし、巻いてもすぐに落ちてきて実用的ではありません。
首に一周させて、端と端をゆったり結べるくらいがいいと思います。


この巻き方で、カッコよく見えるように私が気をつけているポイントとして、
・巻くときはあらかじめ細く畳みすぎず、幅を広めにとって巻く。
・ギュっとタイトに巻くとバランスが悪くなるので、ふわっと巻いて首元にゆとりを出す。

この二点です。

巻き方やストールの幅や長さなどは、体型とのバランスをとるのが大切なので
ストールを選ぶ時、巻き方の研究をする時も、鏡を見ながら吟味してみてください。


ストールを一枚使ってみると、その便利さに二枚目も三枚目も欲しくなってしまいます。

その時は、夏なら麻素材や、冬ならすっぽり包まれる大きいものなど、
違う雰囲気のものを選んでバリエーションを持たせると、おしゃれの幅も広がります。

おすすめの買い方は、一枚目と二枚目の色のトーンを変えること。
一枚はシンプルな服のアクセントになるような差し色や柄ものを選んだら、
もう一枚は色ものや柄ものの服に合わせられるようなベーシックな色づかいのもの、
という風に揃えると、色合わせに困りません。

お手頃価格でオシャレで便利なストール、是非ワードローブに加えてみてください^^

以上、
「ストールで簡単コーディネート!見た目の良さと機能性を備えた便利アイテムを取り入れよう。【シンプルファッション】」
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^