こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

前々回から時間がない人のための簡単時間管理術をご紹介してきましたが、
一旦今回で時間管理の話は終わりとなります。

今回は、私が5分の隙間時間でやると決めていることをご紹介します。
掃除が多いのですが、突発的なスキマ時間ができた時に済ませれば
まあまあきれいな状態を保て、
自分のためのまとまった時間を確保することができますよ^^

5分の隙間時間でできる家事リスト。スキマ時間で掃除をすれば自分の時間が増える!【シンプルライフ】


5分程度の隙間時間は、
探せば生活の中にたくさんあるものです。

TVで次の番組が始まるまでの時間、
朝の身支度が早く終わった時や
一緒に出かける前の家族の支度を待つ時間、
鍋のお湯が沸くのを待つ時間など、
意外とあるんですよねー。

そんな隙間時間の5分でできる家事を
あらかじめリストアップしておけば、
突然隙間時間ができた時でも
時間を無駄にしないで
小さな家事を済ませることができるのでおすすめです。


今回は、参考までに私が隙間時間でやると決めている
小さい家事をご紹介します。

・トイレ掃除
・ごみ箱を拭く
・玄関のたたきを水拭きする
・ドアノブやスイッチを拭く
・ウェーブでほこりをとる
・電子レンジの中を拭く
・鏡を拭く
・ラグやマットを外で振ってゴミを落とす
・外に出ているものを収納にしまう


などです!

これらの事は生活していて気になる部分ですが、
わざわざ時間をつくってやっていたら
やる事が沢山に感じられて疲れてしまいます。

ですから、これらの事は5分の隙間時間ができたらやる、
と決めて他の時にわざわざやらないようにしています。

(あらかじめいらない服やシーツなどを小さめに切って、
使い捨てできる掃除用布を用意しておくといいです)



ポイントは「スキマ時間だけにやると決める」という事。

そう決めておくことで目に入っても
「あれはスキマ時間にやるところだから今はやらない」
と考えることができ、
「あれもやらなきゃ」とストレスに感じるのを
防ぐことができます。

そういう風に考えていれば、
いざ5分のスキマ時間ができた時には
「あれをやるチャンス!」と考えて
がぜんやる気になれるんです。


そして、前回の記事でも書きましたが
15分の時間があったら引き出し一つや収納の一角から
いらないものを間引いて捨てるのもおすすめ。
いらないものが減るだけで、ぐんと生活しやすくなります。


それぞれは小さいことでも沢山まとまってしまうと
片付けるのにかなり時間がかかって
「あれらのために時間を作らないと」と考えてしまうもの。

ならば、小さいことは短いスキマ時間だけでやれば
わざわざ時間を作る必要もなく、
わざわざやったという感覚もないので
「やるべきことがたまっている」ストレスを感じにくくなります。

そしてもちろん、スキマ時間の家事でういた分の時間は
他のことをするのに使えるので
もっと大きく掃除や片付けをするもよし、のんびりだらけるのもよし、
好きなことを思いっきり楽しむ時間にしちゃいましょう^^

以上、
隙間時間でできる家事リスト!
掃除は5分のスキマ時間で済ませて時間を確保。【シンプルライフ】

でした。