こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

みなさん、香水はお好きですか?
私はだーい好きです!

嗅覚への刺激って、とてもイメージや気持ちに影響するので
香りを生活に取り入れるとリフレッシュできたり、リラックスしたり、
気持ちがハッピーになったり、テンションが上がったり、
自分のスイッチを色々切り替える手助けをしてくれます。


今回は、そんな私が大好きな香水について書いてみたいと思います。

大好きな香水も基本は一つだけ。厳選した一つを使うシンプルスタイルで。


どんな香りであれ、香りを身にまとうという事は、それだけで気分を変えてくれます。

朝、出かける時に香水をつけると、一日の始まりを意識できたり、
大切な人に会うときや、楽しいおでかけの前につけると、
そのひとときを楽しむ準備として、よりいっそう気分を高めてくれたりします。



もちろん、香水でなくてもかまいません。

軽めのコロンや、アロマショップで売っている、
エッセンシャルオイルがベースのフレグランスなど、
自分の好きなタイプの香りでいいと思います。


もし、「いい香りのする人」というイメージを持ってもらいたいなら、
軽めの香りの場合は外出先でのつけ直しも必要かもしれません。



ただ、つけてからある程度香りが落ち着くまでは
「キツい香り」と思われる可能性が高いので
つけ直しの際は、量と次に人に会うまでの時間配分も大切です。


どんな時でもそうですが、つけすぎには要注意!

ふわっと香る程度に、「つけている事を気づかれないかも」
という位で丁度いいような気がします。



私個人としては、「つけすぎる位ならいっそのこと香らない方がマシ」 と思ってます。

だって、香りがキツい人に不快感を持つことがあっても、
香らない人に不快感を持つことってないじゃないですか。


だから、つけすぎかどうかを家族や親しい友達に判断してもらうか、
それができなければ香りは自己満足と割り切って、
控えめにつけるのをオススメします。


つける場所ですが、私は手首、ウエスト、ひざの裏側につけています。
基本的に、脈が打つ場所や体温が高い場所につけるのが効果的です。

服から出ている場所につけると香り方も強くなるので、
しっかり香る香水か、軽いコロンタイプかによってつける場所や量を調節してください。

自分でどんなにいい香りだと思っていても、
香りが苦手な人には迷惑でしかないことをお忘れなく。
まずは、エチケットを大切に考えましょう。


香りを本気で選ぶ時は、かならずフレグランスをつけない状態でお店に行き、
ちゃんと自分のカラダにつけてください。

そして、つけてすぐ買うのではなく、
1時間以上たってから、その後の香り方をみてから判断するべきです。
香水はつけている人の体臭と混ざってはじめて、その香りを発揮するからです。

だから、極端な話、他の人がつけていていいな、と思った香水も、
自分がつけてみたら、イメージと違う、なんてことは充分ありえます。
なので、ちゃんと自分の肌につけてみて、判断してくださいね。



ちなみに、私の現在の愛用フレグランスはブルガリの「オムニア クリスタリン」。
香水

この前はエリザベス・アーデンのグリーンティ を10年くらい愛用したのち、
もう少し女らしい香りにしてみたいとこちらに変えました。
女性らしい香りで夫にも好評です。


でも、もう少し複雑さも欲しいと思っているので使い終わったら
他の香水を探してみようと思っています。

昔は複数の香水を使い分けたりしていましたが、
最近では外出する機会が減って
香水の消費量もいちじるしく減ってしまったので
厳選に厳選を重ねた「勝負香水」を一つだけ、と決めています。


香りは、女性のイメージや気分を左右するくらいの大きな存在です。
是非、自分らしい、お気に入りの香りをみつけて、じっくりお付き合いしてみてください。

これが自分の香り!と言えるものと出会えた時、理想の女性像もはっきり描けているはずですよ^^

以上、
香水も一つに絞ってシンプルに。香りで女性らしさをプラスする。
でした。