こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は、私流のバランスを重視した
アクセサリーコーディネート術をご紹介しようと思います^^

アクセサリーは全体のバランス命。コーディネートも身体全体を見るのがおすすめ。
【シンプルファッション】


皆さんは、アクセサリーって好きですか?
私は大好きです!

アクセサリー等の小物類は、一つの服に対していくつもの顔を与えてくれる、
魔法のスパイスになってくれる重要な存在だからです。


例えば、シンプルな黒のVネックセーターとジーパンというコーディネートも
アクセサリーを加えることによって、華やかにも、クールにも印象を変えられます。


しかも洋服自体は楽なものを着ていても、アクセサリーをつけることによって
ちゃんと手をかけておしゃれしている、という印象を与えられます。



アクセサリーは使えるものを持ってさえいれば、強い味方になってくれるもの。
私の場合は自分で身に着けていて、しっくりくるものや着け方が
大体決まってきました。


私が好きでよくつけているのは、ピアスとブレスレット。

耳にアクセサリーをするのが好きで、学生時代にイアリングをしはじめたのですが、
はさむタイプだと耳は痛いし頭痛はするしで、すぐにピアスの穴を開けました。
左右に一個ずつだけ開いています。

ピアスの穴を開けずにイアリングをしている人もいると思いますが、
穴を開ける事に抵抗がないのなら、ピアスを是非おすすめします。
ピアスにした方がよりデザインの幅が広がるからです。
ピアスの穴をあけていても、イアリングはできますしね。

ピアスの穴を開けてすぐ、アンティークガラスのピアスを買って以来
ピアスには目がなくて、50個以上は買ってきたと思います。
もうかなり断捨離して減らしましたが。
(過去記事:ピアスの数を公開!大好きアイテムだけにミニマリストになりきれず。
好みのタイプのピアスを見ると、すぐに買ってしまいたくなるので要注意です。


私が好きなタイプは、フープピアス(輪っか)と、ぶら下がるタイプです。

特にフープピアスはおすすめです!
服を選ばないし、色んな種類や大きさが選べるし、リーズナブルなものもあるし、
簡単に大人っぽく、オシャレに見せられるから。

私は身長が高いので、ピアスも繊細なものではなく、
ある程度大きさがあるものを選びます。


そして、もう一つ好きなのはブレスレット。

バングルタイプも大好きです。
ブレスレットやバングルは、手首という細く女性らしい部分をアピールできるので
女度が上がると思っています。

これも、繊細なチェーンタイプなどではなく、
ある程度はっきり分かる大きさのものを選んでいます。


反対にネックレスはあまりしません。
ピアスが大好きで、お気に入りのピアスを映えさせるためには
ネックレスが無い方がバランスが良いからです。

そして、ブレスレットやバングルなど、顔から遠いところでバランスをとります。
もしネックレスをしたい時は、ピアスはぶら下がるタイプでない、控えめのものにします。

最近はアクセサリーの重ねづけが流行しているので
あまり引き算しすぎなくてもいいかもしれませんが、
どんな場合でもバランスが大切ですよね。

ピアス(イアリング)、ネックレス、ブレスレット(バングル)の全部を
一緒につけるのもアリだと思いますが、ちゃんとバランスが計算されている上でのこと。

何でもつければいいという訳ではないと思うので、
よーく全身鏡でチェックが必要ですね。



アクセサリーを選ぶ上でもバランスがとても重要だと思います。

まずは、自分の体型とのバランス。
私のように身長が高かったり大柄な感じの人なら、
大きめのものやパキっとしたもの、
ラインがはっきり分かるものの方がいいと思います。

大きい、という印象を持たれる人が繊細なアクセサリーをつけると
印象に埋もれてしまってせっかくのアクセサリーが映えず
着けているのかどうか分からない、なんてことになりかねません。


反対にきゃしゃな人、小柄な人は繊細なものが似合います。
はっきりしたものを着けたい人は、
アクセサリーの大きさを鏡でよくチェックした方がいいと思います。



そして、着るものとアクセサリーのバランス。
これもとても重要です。

簡単に言うと、厚手のものにははっきりとしたアクセ。
薄手のものには繊細なアクセ。

例外も多くありますが、基本はこれだと思います。

太い毛糸で編んだ大きめのニットに繊細なチェーンのブレスレットを合わせると
上手くいくときもありますが、たいていはニットにブレスレットが負けてしまって、
ちぐはぐなコーディネートになってしまいます。

薄手の服に大きいアクセ、というのは比較的やりやすいですが
ゴテゴテしているものだとバランスが悪くなるので要注意です。

色々書きましたが、人や服の印象というのは十人十色なので例外も多いです。
是非、自分に合うコーディネートを全身鏡を使って研究してみてください。


そしてアクセサリーの質ですが、安いものでも
コーディネート次第で安っぽさを出さないようにできます。

安いものを買うのであれば、繊細なデザインのものではなく
ある程度大ぶりの、ハッキリしたものを買う方が失敗が少ないようです。
繊細なデザインのものは質が見た目に大きく影響するからです。

安いものはメッキがはげたりと劣化も早いのでガンガン使って、
古ぼけてきたな、と思ったら処分します。

安いものこそ鮮度が命。
新鮮なうちにどんどん楽しみましょう。

ちなみに、私はネットショップの「ジューシーロック」さんがお気に入り。
すごく安いのにオシャレなアクセサリーが沢山揃っています^^


もちろん質のよいものとじっくりつきあっていくのも素敵です。
ベーシックなタイプのものこそ、質がよいものをしているとオシャレだな、と感じます。
自分に似合う、使えるアクセサリーを持っているだけで
コーディネートの幅が何倍にも広がります。

自分のベストバランスを研究して、
コーディネートの強い味方を手に入れちゃいましょう。

以上、
アクセサリーのコーディネート術、基本はバランス重視がおすすめ。【シンプルファッション】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^