こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私は昔冷え性でしたが、今では大分改善しました。
私の冷え性改善の大きなきっかけは、とある裏技を知り、実践したこと。
その裏技は、寝ながら簡単に冷え性改善ができるという素晴らしいもの。

今回は簡単に冷え性改善できるとっておきの方法をご紹介します!

寝ながら簡単に冷え性改善!お金も時間もかからない体質改善法をご紹介。【シンプルライフで健康に】


多くの女性が悩んでいる冷え性。
地味な悩みですが、冷え性ってつらいですよね。

私も昔は冷え性だったのでよく分かります。

夜お風呂で温まっても、寝るときには足と手が冷えていて、なかなか眠れなかったり。
冬に外を歩いていると、すぐに手が冷えたり。
手足の冷えがひどく、当時付き合っていた彼と手をつなぐたび、毎回びっくりされたものです

でも、今はもう冷え性ではありません。
以前は冷え性を改善させるために、色んな事に気をつけていました。

しょうがなど、身体を温める食材をとるようにしたり、
夏は冷房にあたりすぎないように服装に気をつけたり、
冷えに良いと言われることは、頑張って実践していました。


が、決定的に私の冷え性を大きく改善した健康法があります。

それは、


寝るときに裸になる


という方法。


引きましたか?
はい、これを教えると、だいたいの人は引きます(笑)。

でも、私にはこれが本当に効いたんです。


この健康法は非常に簡単。


寝るときに何も着ない。

もちろん、下着もつけない。



たったこれだけ。


冷え性の女性にとって、「何も着ない」なんて
逆に身体を冷やしてしまいそうで実践するのに勇気がいりますよね。

でも私は一年くらいこの方法を続けて、冷え性が改善したのを身をもって実感しました。


この冷え性改善法は、何かの雑誌に載っていたもの。

なんでも、身体に対して締め付けがある状態というのが良くないらしく、
一番良くないのがゴムでの締め付けだそうです。


ゴムの伸縮性があるので下着はもちろん、
ウエストゴム入りのパジャマなども良くないとの事。
なので、裸で寝るのが一番いいそうです。

血液の循環がよくなるからでしょうか。

その雑誌の体験談によると、冷え性で悩んでいた人が裸で寝るようになって
しばらくすると冷え性が改善して、布団の中で手足がポカポカするようになったとの事。

しかも、そのまま裸で寝ることを続けて夏をむかえたら、
熱くなって困る程冷えがとれてしまったため、
熱くなりすぎないよう、反対にウエストゴムのないパジャマを身につけるようにしているとか。


私もこの冷え性改善法を知り、最初は裸で寝ていましたが、
寝ている時に地震が起こって部屋から飛び出したり、
寝相が悪くて布団からはみ出ているところを
家族に見られるのが心配になったので、
ストンとしたロングTシャツ、又はウエストをゴムから紐に変えたパジャマを
着て寝るようにしていました。

本当は何も着ないのが一番効果が高いそうですが、
伸縮性のある服を身につけるのが良くないそうなので
ゴムの入った服でないなら、何かしら着ていてもある程度の効果は得られるとの事。


これなら、不安要素や気恥ずかしさもないので私も続けられているし、
実際、冷えに困ることはほとんど無い位、改善されました。

超美肌で有名な女優さんも(名前忘れました・・・)、
家では下着を身につけないようにしているとか。

とても冷え性改善法かもしれませんが、この方法ならお金もかからず気持ちよく、
何より努力もいらないし、楽に冷えが改善できます。

冷えに悩んでいる方は、だまされたと思って是非試してみてください!

※この方法で私の冷え性はかなり改善しましたが、
現在はさらなる健康を求めて「冷えとり健康法」を実践中です。

以上、
冷え性改善が簡単にできる!寝ながら体質改善できる裏技をご紹介。【シンプルライフで健康に】
でした。