こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

数回に分けて、私が数年前に
甲田式食事療法
きっちりと一週間実践した時の話をご紹介しています。

今回は、3日目です。

甲田式食事療法についてはこちら→甲田式食事療法をゆるく実践中【前編】半日断食と合わせてマイペースに。
※実践記の2日目まではこちら↓
甲田式食事療法1日目。
甲田式食事療法2日目。

※以下の内容は数年前の記録です

甲田式食事療法3日目。ジャンクなものの誘惑にも心揺れず。【シンプルライフで健康に】


生菜食、3日目に突入です。

けっこうしっかり生野菜と玄米粉を食べているので、
想像していたよりは空腹感がないです。


始める前は、「他のものがすごーく食べたくなったら辛いかも・・・」
と心配でしたが、あまりそういう事はないですね。

煮物の香りがしたりすると誘惑されますが、
ジャンクなものとかはあまり欲しないですね。
栄養がちゃんといきわたっているからでしょうか。


生玄米については、バーミックスで粉状にして
生ハチミツと一緒によく噛んで食べる、というのが
定番の食べ方になってきました。

葉野菜とリンゴで作ったスムージーを飲み、
ポリポリと根菜を食べ、
最後に生玄米粉とハチミツを食べると
デザートっぽくなってなかなか良いです^^


私は取り入れていなかったのですが、
甲田式食事療法を行うにあたって重要なアイテムとされているのが
スイマグと柿茶。

スイマグとは、にがりから作ったお通じを良くする薬のこと。
天然のものから作られているから、飲まなくなっても
お通じに影響はないそうです。

柿茶は名前の通り柿の葉っぱのお茶。
ビタミンCがたっぷり入っているので、
生菜食の時のビタミン補給にてっとりばやいそうです。


今までは、両方とも買う気はなかったのですが、
やっぱり宿便を出したい!という気持ちが強くなってきて、
スイマグと柿茶を取り入れることにしました。

スイマグはなかなか普通の薬局では扱っていないので、
ネットで取り寄せることにしました。


ひもじい思いはあまりしていないけど、
甲田式食事療法を何日間続けられるのか・・・。

最低でも5日間!
最高一週間はやりたいですね^^

以上、
甲田式食事療法3日目。甲田光雄先生の甲田式食事療法を厳格に実践した一週間の記録。【シンプルライフで健康に】
でした。

4日目の記事はこちら→甲田式食事療法4日目。