こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

風邪をひいたときに何かを食べるのであれば、
どうせなら風邪を早く治す食べ物を食べたいですよね。

そこで今回は、私がこれまで試してきて効果のあった、
風邪を早く治す食べ物をまとめてみました!

風邪を早く治す食べ物はこれ!積極的にとって身体の内側から風邪を治そう。



では早速、風邪を早く治す食べ物を挙げていきたいと思います。

全て、私が実際に試して効果のあったものばかりです。
身体に負担をかけない食べ物ばかりを選んでいるので
お子さんにも食べさせることができます^^

全てではなく、一つからだけでも食べないよりはいいので、
外食などのときにも意識しておきたいですね。


・ネギ
いろんな料理に入っていて摂取しやすいネギ。
できるだけ多くとるとより効果が高いです。
鼻風邪にも効果が高いそうです。

・大根
身体を温める食べ物として風邪を早く治す作用を持っています。
加熱したものも、生でもOK。
生のものは大根おろしにするか、固形のままで食べるなら
よーく噛むようにしましょう。

・れんこん
れんこんは呼吸器に効くと言われているので
咳をともなう風邪の時に特におすすめです。
加熱したものを食べてもいいのですが、
咳がひどいときには生のれんこんをすりおろして
はちみつを混ぜたものを食べると咳をおさえる効果があります。

・しょうが
風邪のときだけではなく、身体全体に良い作用をもたらすしょうが。
身体をよく温めてくれるので、普段から積極的にとりたい食べ物です。
料理に入っているものはどうしても量が少なめなので
雑炊やスープに多めに入れるなどすると効果大です。

・にんにく
強力な抗菌作用のある成分が含まれているので
風邪をひいた時に食べると疲労回復作用とともに
免疫力を高めてくれる効果も期待できます。
風邪のひき始めの時期に多めに食べればそれだけで治ることも。

・みかん
ビタミンCが多く、水分も摂取できるので風邪を早く治す効果が高いです。
むくだけで手軽に食べられ、持ち運びもしやすいのでおすすめです。

・りんご
意外と知られていませんが、りんごは風邪に効きます。
特に、食欲がない風邪の時にはりんごをよーく噛んで食べるか
すりおろしたものを食べるだけにとどめても大丈夫。
りんごは消化がとてもよく、栄養も豊富なので
身体に負担をかけずに風邪を早く治すことができます。
食べたくない時には無理して食べないようにするのがおすすめです。


いかがでしょうか?

ここに書いた食べ物たちはどれも風邪を早く治すものたちですが、
風邪をひいて何かを食べたいとき用におすすめしています。

上でも書きましたが、もし風邪をひいて食欲がないのであれば
無理して食べるよりもりんごやみかんを少し食べるだけにしたり、
温かいお湯を飲んだりする程度にして
あとはゆっくり寝ているのがおすすめです。

そうすれば、消化にエネルギーを使わずにすみ、
風邪は想像以上に早く治るはず。

風邪のときこそ、自分の身体とよーく相談してくださいね。

以上、
風邪を早く治す食べ物まとめ。風邪は身体の内側から治すのがおすすめ!【シンプルライフで健康に】
でした。