こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

女性なら誰もが「太りたくない」と思いますよね。
そのために多くの人がダイエットに励んでいます。
私もそのうちの一人でした。

ですが、今では「ダイエットはしたくない」と思うように。
今回は、「ダイエット思考」をやめる大切さについて書いてみようと思います。

脱「ダイエット思考」のすすめ!期間限定ではない、一生続けられる方法で身体をつくっていこう。【シンプルライフでダイエット】


美しいボディラインをつくっていきたい。
でも、ダイエットなんてしたくない。

私は、少し前からこう思うようになりました。
これって、矛盾していると思いますか?


「ダイエット」という言葉の本来の意味は、
健康または美容上、肥満を防ぐために食事を制限すること』だそうです。


この「ダイエット」という言葉、今は広い意味で使われていますよね。

そして世の中には「○○ダイエット」と名前のついたダイエット法や
ダイエットのための関連商品は星の数ほどあります。
私もこれまで、いろいろなダイエットを試しました。


そして、私なりに最終的にいきついた結論は、
一般的に使われている「ダイエット」という言葉は
一定期間、特別な食事制限や運動をして脂肪と体重を減らすこと
なんじゃないか、と。


最初に書いた
健康または美容上、肥満を防ぐために食事を制限すること
本来の意味とそう変わらないと思いますか?


よく考えてみてください。

現在幅広く使われている「ダイエット」という言葉の定義は、
1 一定期間
2 特別な食事制限や運動をして
3 脂肪と体重を減らす

の3点です(文章全部ですよね。笑)。

まず、1の「一定期間」。

例えば、一日3食、油ものやお菓子ばかりを食べてすごく太っていた人が
3ヶ月間野菜サラダだけを食べて、目標の体重-10キロを達成したとします。
この人がまた前の食生活に戻したらどうなるでしょう?

当然、また体重は増えますよね。
この場合の本来の目的は、「一定期間細くなる」ではなく、
10キロになったカラダをずっと維持する事ですよね?


次に、2の「特別な食事制限や運動をして」。

これも1と同じ考えですが、普段の生活習慣にはない「特別な食事内容」や
「特別な運動」をして目標の-10キロを達成した後、
「特別」な内容のために(お金がたくさんかかるとか、辛いエクササイズとか)
それが続けられず、やめてしまったらどうなるでしょうか?


はい、また太りはじめますよね。
痩せるまでの手段としての「特別な方法」なので、
痩せた後続けられないでそれまでの生活習慣に戻ったら体型も戻ってしまいます。



最後に、3の「脂肪と体重を減らす」。

確かに、体脂肪率が標準よりもすごく高い人が脂肪を減らすのはある程度は有効です。
脂肪が減ったら体型も変わってスッキリ見えますよね。
でも、そのままただ脂肪を落とし続けるとそのうちガリガリになってしまいます。


脂肪や筋肉がないボディを人は美しいと思うでしょうか?
本来の目的は「脂肪と体重を減らす」ことではなく「美しいボディになる」ことですよね。



長くなりましたが、現在幅広く使われている「ダイエット」という言葉は
こういう意味だと私は思っています。


だから、「ダイエットなんてしたくない」んです。

もちろん、「来月のお泊りデートまでに5キロ落としたい!」とか
「この脂肪が憎い!すぐに何とかしたい!」って私も前は思ってましたから、
そう思って期間限定で即効性のあるダイエットにすがる気持ち、すごく良く分かります。


でも今、私がしたいのは、人として、女性として、
ある程度筋肉がついたしなやかな美しいボディラインをつくること。
そして、そのボディを維持し続けることなんです。

そのためには、上に書いたような「ダイエット」をしてもダメ。
それが、今までのいろんな経験からようやくわかりました。

現在は、色んな健康法や運動、食事法の中から自分に合ったものを組み合わせて
それを無理のない範囲で続けているので、ものすごく太るなんてことはなくなりました。

ようやく自分にあった方法が分かってきたので、
期間限定ではなく、これらを一生続けていきたいと思っています^^



ここに書いているのは、あくまで私の考えです。
今現在ダイエットを頑張っている方、気を悪くされたらごめんなさい。

あくまで言葉のとらえ方、考え方の問題です。
「ダイエット」という言葉を私のようにとらえているのではなく、
「私はずっと無理なく続けられる自分にあったダイエットをしてるよ!」
という方は素晴らしいと思います。
是非、そのまま続けていってください。


私の中の「ダイエット」という言葉は上に書いた通りのイメージで、
そこに「短期決戦」「我慢」「辛さ」というイメージがくっついてきます。


「ダイエットは一生続けるもの」と言う方もいらっしゃるけど、
私はとっても自分に甘いので、「辛そう」なことは続けにくいんです。



だから、そんなメンタルな部分から改革するために、
「ダイエット」と言うのではなく「美しいカラダを作る」と言うようにしています。

こう言う方が、何となくポジティブで前向きな感じがしませんか?

色々なダイエットをして成果が出ずに疲れてしまっている方は、
「ダイエット」という言葉や意識をやめてみるのもアリだと思います。

言葉や意識は違っても、キレイになりたい!っていう欲求は皆同じですもんね。

どうせキレイになるなら、一定期間だけではなく、
おばあちゃんになるまでキレイな方がいいですよね。

是非「脱・ダイエット思考」で一生続けられる自分らしいやり方を見つけてください。
このブログが、少しでも助けになれば嬉しいです^^

以上、
ダイエットはしたくない。脱・「ダイエット思考」のすすめ。【シンプルライフでダイエット】
でした。