こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

先日、イラストレーターのアベナオミさんが送って下さった
「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」を読みました。
とても読みやすく書かれていながらも
取り入れやすく効果的な防災アイディアが満載。

今回は、読んだ感想&レビューを書いてみたいと思います^^

ミニマリスト的防災を再確認させられた、アベナオミさん著「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」の感想&レビュー。


今回、イラストレーターのアベナオミさんが発売されたばかりのご自身の本を送ってくださいました^^
本1

なぜアベナオミさんが私に本を下さったのかというと、
この本にも少し書かれていますが私とアベさんはブロガーが集まったとあるイベントで
少しだけお話をさせていただいた間柄。
(アベナオミさんはライブドア公式ブロガーです)

そのときに他にもいらっしゃったミニマリスト系ブロガーさん達と一緒にお話した内容を
本に入れたい、とアベさんに許可を求められもちろんOK。
このように、たった2コマですが私が登場することになったのです。
本2
グレーの髪でショートヘアのキャラが私のようです。
実物より500%美化してくれています(笑)。

私はほぼその場にいただけ、という感じだったのですが(汗)、
協力してくれたお礼、ということでわざわざアベさんが完成した本を送ってくださいました。
アベナオミさん、ありがとうございます!



その後、じっくりと読ませて頂いたところ、一家に一冊おすすめしたい本となりました!
(同じブロガーだからヨイショしている訳ではないですよ)

まず、アベナオミさんのイラストがかわいい。
見やすくてシンプル、かつ好感が持てるんですよね。
どこかでアベさんのイラストを見かけたことがある人も多いはず。

そして、漫画になっているところと分かりやすいイラストと共に
文字で読ませるページの分量のバランスが絶妙で、
真面目な本にもかかわらず、本を読むのが苦手な人でもどんどん読めてしまうようになっています。


実際に被災した経験を持つアベナオミさんだからこそ書ける、臨場感あふれるエピソードばかりで、
それによって大きな地震にあったときのイメージトレーニングを自然とさせられ、
自分が現在行っている防災への取り組み方を考えさせられます。

私がこの本を読んで最初に思ったのは「灯りの大切さをナメていたかも」という事。

我が家には小さな電池式懐中電灯と手回し式のラジオ、ライト、スマホ充電器を用意しており、
被災しても電気が復旧するまでなら、それだけでしのげるだろうと考えていました。

ですが、この本を読んだら「心細い時に小さい懐中電灯と手回し式のみなんて無理!」と考えを改めました。
電気や灯りがない生活がどれだけ不便かをちゃんと想像していなかった私に、
電気と灯りの大切さを思い知らせてくれました。

この本を読んだ翌日、Amazonで災害用ランタンとか買っちゃいましたよ。
(この話は届いたらまたちゃんと書こうと思います)



あと、いいと思ったのは「オシャレに防災」という考え方。

いざという時にオシャレとか言ってられるか!というご意見はごもっともですが
私達の生活では「いざ」ではない時の方が多い。
ですからいくら便利だからと言って好みではないものばかりを
家の中に置いておくのはストレスになってしまいます。

その点、アベさんは日々楽しみながら生活できるようにオシャレ防災に力をいれていて、
IKEA
で買える防災グッズなども提案しています。
IKEA
のものであればオシャレだし高価でもないので誰でも取り入れられますね^^


さらに、アベナオミさんが防災のために少しずつ生活を見直して
持ち物を減らしていくエピソードもあるのですが、
その部分で「ミニマリストメガネをかける」という表現をされていて、
「うまい表現だな~」と感動してしまいました。

日々生活をしながら「これはもっとスッキリさせられるのでは」「これはなくてもいけるかも」
という前提でものごとを考えることを言っているのだと思いますが、
まさにそれはミニマリスト的観点!

クローゼットの服を減らすために
捨てるか迷ったら着て判断する場面はクスッと笑えて「わかるわかる!」と共感してしまいます。
アベさんもミニマリストに近づいていってるようです^^



ミニマリストを志すものとして嬉しかったのは、
「ミニマリストはやみくもにモノを減らそうとする人ではなく、
自分にとって不要なものを減らして必要なモノをきちんと持っている人」
という書き方をしてくださったこと。

もちろん、モノを最小限まで減らすことに快感を覚える人たちもいるようですが、
あくまでそれはミニマリストの中でも少数派。

多くのミニマリストたちは、楽しく、幸せに暮らすために不要な持ち物を減らすことを考えています。

なので「ミニマリスト=防災は犠牲にする」のではなく、
ミニマリストだからこそ、防災がちゃんとできると考えるべきなのです。


読み物としても非常に面白く、一気に読んでしまいましたが
考えさせられることも多く、我が家の防災を考え直すきっかけをくれた一冊でした。

平穏な生活の中では後回しになってしまいがちな防災対策ですが、
この本を読めば楽しみながら防災意識を身につけることができるはずですよ^^

以上、
ミニマリスト的防災を再確認!アベナオミさんの「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」を読んだ感想&レビュー。【シンプルライフの防災】
でした。