こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている

アラフォー主婦、セリです。


少し前から甲田式食事療法について書いています。
今でもできる時に私なりに実践しているのですが、
その前に食べ過ぎたりすると口臭・頭痛・眠気などの
「めんげん」とも呼ばれる好転反応が出ます。

今回は、甲田式食事療法中のめんげん(好転反応)について書いてみます。
(甲田式食事療法についてはこちら↓
甲田式食事療法をゆるく実践中【前編】半日断食と合わせてマイペースに。

毒出しのサインであるめんげん(好転反応)。口臭・頭痛・眠気を受け入れつつ進むのみ。【甲田式食事療法】


うー・・・・。

お正月に好き放題食べ、何となくダラダラと食べ続ける日々が続き、
少し前からまた少食&甲田式食事療法に戻ろうとしたら
カラダがたまった毒を出しているせいかだるいし眠いし頭痛いし口臭はキツいし・・・。

少食や甲田式食事療法のメニューを始めたり、再開してすぐは
身体にたまった毒が一気に出ていくので一時的に不調を感じたりします。

これを「めんげん」や「好転反応」と言います。

読んで字のごとく、ものごとが良い方向に向かっていく途中で、
一時的に悪い(と感じる)状態になってしまうことを言います。

表面的には悪く見える症状や状態だとしても、
それはたまった毒が出ているので
ある程度毒が出てしまった後は良い状態に落ち着くことができます。


私の場合は、少食や甲田式食事療法をずーっと続けられている訳ではなく、
外食やイベントのときは気にせず好きなものを食べ、
そうなると数日浮かれて食べまくってしまいます。

その後「そろそろ少食や甲田式に戻そうかな」と考えて
少食&甲田式食事療法を再開すると食べすぎの毒がたまっているせいで
めんげん(好転反応)がガツンときます。


私の場合はそれが23日続くのでその間はひたすら耐えます。

私のめんげん(好転反応)で出る症状は
・口臭(特に添加物が入ったものを多く食べるとなりやすい)
・頭痛(食べる量を減らすと24時間ぐらいは出る)
・だるさ、眠気

などがあります。

2日ぐらい過ぎれば楽になるし、身体も軽くなって食欲も抑えられるのでそこまでが勝負ですね。
だるいときってつい適当なものをつまもうとしてしまうので、
だるさにまかせて「食べるのも面倒くさいー」と考えるのがコツでしょうか^^;

本当は我慢するとか嫌いなのでこういうのイヤなんですけど、
自分が身体に入れた毒(自分が食べてきたもの)のせいなので、
仕方ないよなぁ、と受け入れるようにしています。

甲田式食事療法や少食を行う前の食生活がヘルシーで食べ過ぎていないときには
辛いめんげん(好転反応)は出ないので。

まあ、めんげん(好転反応)があるということは
毒が出て行ってくれている喜ばしいことなので、感謝しないといけません。


あー、頭がぼーっとしてうまく働きません。
申し訳ありませんが、今回はこのへんで。

以上、
甲田式食事療法でめんげん(好転反応)中。口臭・頭痛・眠気を乗り越える。
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^