こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は、横田真由子さん著
「本当に必要なものはすべて“小さなバッグ”が教えてくれる」
を読んだ感想とレビューを書いてみたいと思います^^

「本当に必要なものはすべて“小さなバッグ”が教えてくれる」の感想&レビュー【シンプルライフ本】


今回読んだのはこちら。
本
横田真由子さん著「本当に必要なものはすべて“小さなバッグ”が教えてくれる」です。


タイトルからしてミニマリスト&シンプルライフ好きを惹きつけてくれるこの本。

かつて有名ブランドで顧客獲得数ナンバー1という実績を残した著者が
持ち物を少なく身軽に、かつエレガントな女性として生きる具体的な方法を

教えてくれています。

読んでみてまず最初に共感したのが
「がんばり過ぎる女性は、バッグが大きい人が多い」
というフレーズ。

色んなことを頑張らなくちゃ!と肩に力が入ってた20代から30代前半の自分が
常に大きなバッグに色んなものを詰め込んで持ち歩いていた事を思い出しました。

頑張りすぎてしまう人は、何かが必要になった時に
「自分一人で解決しよう」と思ってしまいがち。

そのせいで、どんな場面にでも対応できるように
「いざというときのため」の持ち物が増えていってしまうんです。


その後に、人の人生をバッグにたとえ
「小さいバッグ=有限なあなたの人生、に入るものはごくわずか。
1人ですべてのものを持つことはできません。
だからこそ、何を入れるのかを慎重に精査する必要があるのです。」
教えてくれます。

確かに、「あれもこれも」と欲張りすぎる人はバッグが大きいイメージ。
反対に「私の大事なものはコレ!」とその時に必要なものが分かっている人は
小さなバッグで身軽に動いていますよね。

「小さなバッグだと、いざという時に必要なものが入らない」と心配になるかもしれませんが、
いざという時に必要なものが出てきたら、出先で買えばすむだけ。

それがなくて何かが出来なくても、
それは「自分にとっては大切な事じゃない」と考えればいいのではないでしょうか。

全てのことを完璧にこなすなんて誰もできませんから。


そして、もう一つこの本から学んだことがあります。

それは、「いつも同じものを着ているよう見えるのがおしゃれ」だということ。
言い換えれば「洗練とは自分だけのスタイルを持っていること」なんだそうです。

どうしても私達はいつも同じ服を着ることに抵抗を感じてしまいがち。
人に見られた時、「あの人、他に服を持っていないのかな」と思われたくないんですよね。

ですが、この本では堂々と「同じ服を着続けられる人は、おしゃれで洗練されている」と
断言してくれています。

流行のものをいつも着ていることがおしゃれではなく、
星の数ほどもある洋服の中から自分の定番と呼べるスタイルまでアイテムを絞り込めることこそ、
本当におしゃれな人なんだそう。

この部分を読んで、私も堂々と同じ服を着続けることで
「あの人はああいうスタイルの人だ」と思わせるようになりたい、と思いました。


かつて有名ブランドで有名人やリッチな顧客に販売していた著者がそう書いているのだから
非常に説得力のある話ですよね。

他にもこの本からは、お金をかけるべきポイントやすぐにできるエレガンスと美意識の磨き方など、
ただモノを減らすだけではない、女性として大切なことを色々と学べます。

一度読んだら、小さなバッグで出かけてみようと思えるはずですよ^^

以上、
「本当に必要なものはすべて“小さなバッグ”が教えてくれる」を読んでみた感想&レビューを書いてみる。【シンプルライフ本】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^