こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

私はよくお味噌汁を飲むので、一応出汁は自分でとっています。
以前は顆粒の出汁を使っていましたが、
飲む回数が多いので身体への影響が気になり
自分で出汁を取るようになりました。

今回は、ズボラな私でも続けられている、
簡単な出汁の取り方をご紹介します^^

ズボラでもできる!簡単な出汁の取り方をご紹介。【シンプルライフの料理】


出汁を取るのって、手間がかかりますよね。
そのため、出汁を自分で取らずに
顆粒のだしの素を使っている人も多いようですが、
身体のことを考えるならできるだけ自分で出汁をとりたいところ。

でも、出汁を取る手間を考えるととてもできそうにない・・・
とつい思ってしまいますが、ズボラな私は簡単な出汁の取り方を見つけたのです^^

いろんな本やネットでのレシピを参考にし、自分でアレンジした方法です。

ちゃんと取った出汁に比べたら美味しくないと思いますが、
それでも顆粒のだしの素に比べれば上品な味です。

顆粒のだしの素を毎日使っていることが心配なら、
試してみる価値はあると思いますよ^^


では、ズボラでもできる、簡単な出汁の取り方を解説していきます。
私が使っている材料は3つ。
材料
左から、干し椎茸、出汁用昆布、いりこ(煮干し)の粉末です。
私はゆるベジタリアンなので、できるだけ動物性のものを避けるために
カツオ節は使っていません。
最初はいりこ粉末も使っていなかったのですが、
さすがに味が淡白すぎたのでいりこ粉末は少しだけ入れています。


では、出汁の取り方を解説していきます。

この出汁の取り方は少し時間がかかるので、
できれば2時間前ぐらいには最初の工程を始めるといいですね。

だし1
まず、鍋にお湯を沸かします。
お湯が沸いたら火をとめます。

こんぶ
昆布はこのように切れ込みを入れておくと、出汁が出やすくなります。
(画像では分かりやすくV字に切ってますが、ただまっすぐに切るだけでOK)

だし2
干し椎茸、昆布、いりこ粉末を入れます。
この状態で、(火にかけずに)1時間以上放置します。

その後、一番弱い弱火で30分くらい鍋を火にかけ、
昆布と椎茸を取り出したら出来上がり!
だし3


いかがでしょうか?
とっても簡単ですよね^^

私は夜出汁を使う日には昼間気づいた時に
お湯をわかして材料を入れるところまでやっておきます。

そうすれば、夕食の準備をしながら
鍋を弱火にかけておくだけで簡単に出汁がとれるので
毎日楽できています^^


ガツンとしたカツオ節の出汁が好きな方には
物足りないかもしれませんが、
あっさりした上品な味で、お味噌汁にもぴったりです。

簡単に出汁を取りたい方にはおすすめなので、
是非試してみてくださいね^^

以上、
簡単な出汁の取り方をご紹介。ズボラな私でも続いています。【シンプルライフの料理】
でした。