こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

日頃粗食をこころがけている私ですが、基本は食いしん坊。
なので、たまには食べ過ぎてしまうこともあります。
そういう時には次の日に18時間のプチファスティングでリセットし、
身体を休ませるようにしています。

今回は、私が実践している、食べ過ぎた次の日にリセットする方法をご紹介します。

食べ過ぎた次の日にリセットする方法!18時間は固形物を食べずに胃腸を休めよう。


どんな人でも、ついつい食べ過ぎてしまうことはありますよね。

後で「やっちゃったー」と後悔しまくるよりも
食べ過ぎた次の日にリセットするようにすれば
自己嫌悪におちいることなく過ごせます。


食べ過ぎた次の日にリセットする方法は色々あるようですが、
ここでは私が実践している方法をご紹介しますね。

・朝食と昼食は食べない

食べ過ぎた次の日はだいたい食欲がなく、胃腸がモヤモヤしている感じなので
朝食と昼食は食べないようにしています。
「そんなのお腹が減っちゃう!」と思うかもしれませんが、やってみると意外と平気なものです。

・午前中は白湯を飲む

食べ過ぎた次の日、最初に口にするものは白湯にしましょう。
(食べ過ぎた直後に白湯を飲むのも効果的です)
白湯は沢山飲みすぎても良くないので800ccを上限として多めに飲みます。
白湯は身体をあたためて基礎代謝をあげ、毒素を排出する効果があるので
食べ過ぎた次の日の身体のリセットに非常に効果的です。

・口寂しくなったらお茶を飲む

白湯を飲んでも良いのですが、白湯は一日800cc以上飲まない方がいいので
その上限を超えたら別の飲み物を飲みましょう。
飲み物は白砂糖や乳製品を含まないもので、あたたかいものがベストです。
私はカフェインは避けるようにしているのではちみつ入りハーブティや
ルイボスティ、玄米コーヒーなどを飲んでいます。
他にも紅茶やしょうが湯(白砂糖以外で)などもいいと思います。


私が実践している、食べ過ぎた次の日のリセット法は以上です。

朝食と昼食を摂らず、固形物は18時間は食べない、という方法。

これでかなり身体がリセットされることが実感できます。

次の日の夕食は普通にとっても構いませんが、
できるだけ野菜や魚、豆類を中心にした消化に良いメニューにするのがベストです。
塊肉や揚げ物、ジャンクフードなどを食べてしまうと
身体にさらに負担がかかるのでできるだけ避けましょう。

18時間も食べられないの?」とおそれる必要はありません。
この18時間には睡眠時間も含まれていますし、
やってみると胃腸が快適になることを実感できるはず。

ぜひ、試してみてくださいね^^

以上、
食べ過ぎた次の日にリセットする方法!18時間のプチファスティングで毒素を排出!【シンプルライフで健康に】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^