こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

今回は、私が常に気をつけていることとして、
確実に太ってしまう、究極の太る食べ方について書いてみたいと思います。

究極に太る食べ方はコレ!食べる時は幸せを感じるべし!


巷では、太る食べ物や太る食べ方など、色んな情報がありますよね。

太る食べ物は、炭水化物や糖、脂肪、食品添加物など。
太る食べ方はどか食い、早食い、深夜に食べる、などですね。

私はできるだけこれらの太る食べ物、太る食べ方をしないように
気をつけていますが(できない時もあるけど^^;)、
これらとは別にあるもう一つの「太る食べ方」に気をつけるようにしています。

その太る食べ方というのは、


「食べる時にネガティブな事を考えない」


ということ。


これ、スピリチュアル的な感じがして引いてしまうかもしれませんが、
人間は考えていることを実現させる力があると私は思っています。

特に、自分の身体のことであればなおさらです。


例えば、風邪をひいている時に
「風邪でつらいなー」とずっと思っていれば辛いままですが、
風邪を忘れてしまうほど仕事や楽しいことに集中していると
風邪の症状が気にならなくなったり、
いつの間にか風邪が治っていたりすることがありませんか?

このように、人間の身体は考えたことに反応しますから、
食べる時にネガティブな事を考えるとそのように反応します。


ありがちなのが、

スイーツやお菓子を食べる時に
「これを食べると太っちゃうよなー」
と思いながら食べたり、

深夜に何かを食べる時に
「こんな時間に食べちゃいけないんだけどな・・・」
と思いながら食べたりすること。


他にも、太りやすいといわれる食べ物や食べ方をする時に

「これを食べたら○○○kcalもある・・・」
「これ一個で10キロのジョギング分か」
「本当は食べない方がいいのは分かっているのに」
「もう太りたくないのに」
「これは身体に悪いんだよなー」

などのネガティブな事を考えるのはNGです!



こういったことを考えながら食べると、身体は
「これを食べたら太るんだな」とその通りに反応して確実に太らせてくれます。

だって、自分が「太る」と言っているんだから、
身体はその命令を聞くのは当たり前ですよね。


では、どうすれば太る食べ方にならないかというと、
食べる時には幸せな気分で、美味しく、感謝して食べること。

これが最強です。


ダイエットをしたり、食生活を見直したりしている最中だったら、
普段は充分すぎるほど我慢をしているはず。

ですが、「どうしても食べたい!」と思ってしまったり
人から頂いたものを食べなければならない場面はありますよね。

そういう時に上で書いたようなネガティブな考えとともに食べると確実に太ります。

ですから、どうしても食べなければならない、食べたい、というのであれば
その食べ物を「自分が幸せになるもの」として受け入れてあげましょう。

そうすることで、身体は「これは何も害がないものだぞ」と思ってくれて、
無駄に太ることを避けることができるはずです。


ただし、「確実にヤバイ」という量や食べ方をしてしまうと
「ヤバイ」という気持ちを完璧になくすのが難しいので太りやすくなります。

要は、「これぐらいなら食べても大丈夫!」と自分が心から思えるかどうかがポイントなのです。

自分なりにできるだけ節制した上で、どうしても食べたい、食べなければいけない、
という時には楽しく、美味しく、ありがたく頂くようにしましょうね^^

以上、
太る食べ方に注意!食べ物、食べる時間に関係なし。絶対に太る、この食べ方に気をつけよう。
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^