こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

平日はほぼ毎日、グリーンスムージーを飲んでいます。
(過去記事:グリーンスムージーの効果がすごい。週の半分以上は飲んでます。
グリーンスムージーは非常に優れた栄養源なので、できるだけ飲むようにこころがけています。

今回は、私が普段作っているグリーンスムージーのレシピ・作り方をご紹介しようと思います。

私のグリーンスムージーのレシピ&作り方!冷凍ものを使って手軽に続けています。


では早速、私流のグリーンスムージーのレシピ・作り方をご紹介していきます。

材料はこんな感じ。
スムージー材料
使うべき材料に関しては過去記事に書いているので、そちらをご覧ください。
(過去記事:グリーンスムージーの効果がすごい。週の半分以上は飲んでます。

私が普段よく使っている基本の材料は
・冷凍ブルーベリー(解凍して)
・りんご
・チンゲン菜
・小松菜
・ほうれん草

です。

これらを適当に組み合わせていますが、
私はリンゴ一個に対して冷凍ブルーベリーが軽く手の平半分くらい。
葉物野菜は全部でほうれん草一袋分くらい使っています。

これぐらいのバランスだと、甘みはそこまで強くないので
グリーンスムージー初心者は葉物を減らすか
果物を増やすがした方が飲みやすいと思います。

他の果物が安い時はさらに果物を足したり、
ブルーベリーやリンゴをどちらかやめて別の果物にしたりしています。



ここからは作り方です。

1)まず、解凍したブルーベリーとリンゴをミキサーに入れます。
(果物を先に入れる方が作りやすいです)
それから、少しだけ水を入れます(100ccぐらい?)。
スムージー1

2)それから、葉物野菜をカットしておき、
追加で入れる用の水も用意しておきます。
スムージー2

3)最初は、葉物野菜を入れず、1の状態のままでミキサーを回します。
まずは最低限の水分だけでまわすことで材料を細かく砕くことができます。
スムージー3

4)まだ水は加えず、葉物野菜を少しずつ入れていきます。
スムージー4


5)葉物野菜が全て砕かれ、混ざったら最後に水を入れます。
水の量はお好みですが、少なすぎると飲みにくいので様子を見て加減してください。
スムージー5

これで出来上がりです!
スムージー6

コップに入れて、ごくごくっと飲み干しましょう。
スムージー7


非常に簡単ですよね?

上手く作るコツは、
・最初に果物をミキサーに入れる
・最初は最低限の水分だけでまわす
(オレンジなど水分が多い果物を使う場合は水がなくてもいけるかも)

の2点。

最初に水分を沢山入れてしまうと、葉物野菜がうまく砕けずに
飲みにくく、栄養が吸収されづらいスムージーになってしまうので注意しましょう。


とっても簡単に沢山の栄養をとれる
グリーンスムージー。
レシピもシンプルなので、是非試してみてくださいね^^


以上、
グリーンスムージーのレシピ、私の場合。簡単に生野菜を沢山とれる栄養源!
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^