こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

以前、私が実践している11食の素晴らしい効果について書きました。
(過去記事:1日1食の効果がすごい!すぐに始めたくなる10大メリットまとめ。
1
1食に興味を持った方は「11食のやり方を知りたい!」と思っているかもしれません。
ですが、いきなり11食にするのではなく、段階的に食べる量を減らしていくのが安全です。

そこで今回は、私が11食生活を取り入れるまでに至った、これまでの経緯をご紹介してみたいと思います。

11食にたどり着いた私の食生活の歴史をご紹介。3食食べまくっていた私でも変われました。【シンプルライフ】


現在、私が11食を実践しているのは週4~5日。
土日祝日は夫に付き合って12食にしています。

ですが、他の日(基本的に平日)は11食にするように心がけています。

こう書くと「すごーい!意志が固いのね!」と思われそうですが、私は食いしん坊だし量も沢山食べたい人間。

かつては多くの人と同じように1日3食食べ、一食の量もかなり多かったのです。
そんな私が11食を実践できるようになったのは、長い年月をかけて少しずつ食べる量を減らしてきたから。

もし11食を実践してみたい、という方がいるなら、いきなり13食を11食にするのは難しいので、少しずつ減らすことをおすすめします。


今回は、少しでもそんな方々の参考になればと思い、13食だった私が11食を取り入れるまでにたどり着いた経緯・やり方をご紹介していこうと思います。


【子供時代~30歳】 13食ガッツリ期

30
歳ぐらいまでは普通に13食しっかり食べていました。
私は子供の頃から食欲が旺盛だったので(今でもだけど)、朝からラーメンやカレーも平気だったし、お弁当も他の女の子の3倍くらいの大きさでした。
夕食もご飯を何回もおかわりしていたぐらい。

【31歳~32歳】 朝食のみフルーツ期

海外で暮らしていた間にかなり太ってしまったため、帰国後にあわててダイエットを開始。
健康面も考えて選んだのはナチュラル・ハイジーンという健康法でした。
この方法は朝食をフルーツにすることで痩せて健康になれる、というものだったので朝食にフルーツをたっぷり食べて過ごしていました。
この時点ではまだ、朝食べていたフルーツの量はかなり多かったです。

【33歳~34歳】 朝食めんどくさい期

フルーツのみの朝食にかなり慣れましたが、だんだんとフルーツを沢山食べるのが面倒になってきました。
そのため、最初のうちは数種類食べていたフルーツも一種類に。
おそらく、フルーツを毎朝食べつつ、夕方にグリーンスムージーも飲み始めたので栄養がとれるようになって余計な食欲がおさまってきたと思われます。

【35歳~36歳】 朝食抜き開始期

朝食のフルーツを食べることがめんどくさくなり、食べないで仕事に行っても平気だったりしたので、朝食を食べないことに。
口寂しいときははちみつを入れたお茶などを飲めば問題ありませんでした。
この頃はまだコーヒーを飲んでカフェイン効果でしのいだりして。
「朝食べなくても平気なんだ」と実感できるようになったのは私の中ですごく大きな変化でした。
朝、仕事に行く30分前に起きれば良くなったのも楽でした(笑)。

【37歳】 昼食ヘルシー期

この頃、甲田式食事療法を知り、より健康になるために短期間チャレンジなどしていました。
そのため、昼食を消化の良いヘルシーなものにかえようと思い立ち、生野菜サラダなどをお弁当に持参するように。

【38歳】 昼食減らし期

お弁当にヘルシーなメニューを用意するのが面倒くさくなってきた時期。
だんだんとカットするだけでOKのリンゴとか、むくだけでOKのミカンやバナナなど、お昼に果物だけを食べるようになってきます。
職場では変わり者で通っていたので、そんなに驚かれることもありませんでした^^;

【39歳】 昼食めんどくさい期

面倒くさがりやの本性が現れ、果物を買いに行くのも、それをカットするのも本格的に面倒になってきました。
あと、歯ごたえのある食べ物が好きなので、まとめ買いできて日持ちするドライフルーツと生ナッツをお昼に食べるようになりました。
そのうち、ドライフルーツも買わなくなり、お昼にナッツひとつかみだけを食べるように。

40歳~現在】 11食チャレンジ開始

お昼にナッツを少しだけ食べる生活は悪くなかったのですが、ナッツが好きなので食べ始めるとつい沢山食べてしまいたくなるのが困りものでした。
でも、お昼になってもお腹がそんなに空いていない時もあったので、何も食べないようにした方が食べたくなる気持ちも抑えられるかと思い、昼も食べるのをやめることに。
以前から食べ過ぎた次の日は昼になっても食欲がなく、食べていなかった時もあって慣れていたので、そこまで辛くはないです。
空腹を感じたら豆乳を飲んだり、はちみつキャンディーをなめたり、お茶を飲むなどすればまあまあ耐えられます。


いかがでしょうか?

このように、少しずつ減らすというやり方で、私は11食にたどり着きました。

まだ11食に完全に慣れている訳ではないので大きなことは言えませんが、やってみると意外と平気なものです。

1
1食のやり方としては、いきなり3食から減らすのではなく、だんだんと食べる量を減らしていくのが安全で無理なくできるので、私のこれまでのやり方が参考になれば嬉しいです^^

以上、
11食にたどり着いたやり方、私の場合。13食から段階的に減らすのがおすすめ。【シンプルライフで健康に】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^