こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

「時間がない」を解消する方法の第4弾です。
ダイレクトメールやカタログをチェックして処分するのって
意外と時間を使っているんですよね。

今回は、時間の浪費の原因となる
ダイレクトメールやカタログの断捨離のススメです。

カタログやダイレクトメールを断捨離して時間の浪費を防ごう!【シンプルライフ】


過去にチラシの受け取り拒否や
不要なメルマガの解除などで
それらのチェックをする無駄な時間をなくそう、
という記事を書きました。
(過去記事1:「時間がない」を解消する方法その3!不要なメール、メルマガは解除&振り分けで時間を作る!
過去記事2:不要なチラシを減らす方法!郵便受けへのポスティングを断ろう

今回は、同じ理由から自宅に届く
カタログやダイレクトメール(DM)を減らして
それらをチェックする時間や手間も減らし、
時間の浪費を防ごう、という話です。


通販のカタログやダイレクトメールって、
つい見てみたくなるので
「とっておいて後で読もう」と思いがちですよね。

通販カタログやダイレクトメールは
手にとらせて中身を読ませてナンボの世界なので
それらを発行している企業は
カタログやダイレクトメールを
魅力的に感じさせるために
ありとあらゆる手を尽くしています。

表紙のモデルさんはキレイだし、
素敵な割引情報が載っていそうだし、
中の商品の写真は見ているだけで楽しそう。

そんな魅力的に見せる手法が満載なのですから、
私達のような素人にとって
送られてきたカタログやダイレクトメールは
素敵なものに感じられて当然です。


ですが、冷静に考えてみてください。

そのカタログやダイレクトメールが届かなくなったら、
あなたは困りますか?

多くのダイレクトメールは
自分が欲しくて登録したものではないはずだし、
カタログも「何かいいものがあるかもしれない」
という程度の軽い気持ちで申し込んでいるはず。

おそらく、9割のカタログやダイレクトメールが
届かなくなっても困らないはずです。



そんな「なくても平気」な程度のカタログやDMが届くたびに
封筒やビニールを破って中身をチェックし、
分別して捨てるという手間と時間をかけているのです。

それらをとっておいて後で読めば
暇つぶしぐらいにはなるかもしれませんが、
その割には「本当にやりたい事がをする時間がない」
といつも思っていませんか?

それらを分別して捨てたり、なんとなく流し読みするぐらいなら、
その時間を他の事に使った方が
「時間がない」とストレスに感じることが少なくなるはずです。

さらに、カタログを見ていると
いらないはずのモノまで何となく欲しくなってしまうので
モノが増えてシンプルライフからは遠ざかってしまいます。


自分の大切な時間を不要なダイレクトメールや
カタログのために浪費するのはやめましょう。

ダイレクトメールやカタログを解約&受け取り拒否する方法については、続きの記事でどうぞ。
(こちら→ダイレクトメールを受け取り拒否する方法まとめ。カタログやDMはカンタン解約&拒否で断捨離しよう


以上、
「時間がない」を解消する方法その4!
ダイレクトメール&カタログの断捨離で時間の浪費を防ぐ!【シンプルライフ】

でした。