こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けている
アラフォー主婦、セリです。

少し前から防災を意識するようになってきた私。
今回は、防災のために貴重品をまとめたお話を書いてみたいと思います。

逃げ遅れないように、貴重品をできるだけまとめることにしました。【シンプルライフ】


少し前に、防災の本を読んでから少しずつ意識が変わってきた私。
(過去記事:ミニマリスト的防災を再確認!アベナオミさんの「被災ママに学ぶちいさな防災のアイディア40」を読んだ感想&レビュー。

この本には「確かにそうだ!」とハッとさせられる事ばかり詰まっていますが、そのうちの一つに「持って逃げる貴重品を探していて逃げ遅れた人も多かった」という部分がありました。


我が家は比較的モノが少ないとはいえ、通帳や印鑑、現金、貴金属などの貴重品があちこちに分散して収納されています。

これだと、いざ地震や火事で避難しなければいけなくなった時、貴重品をまとめていたら逃げ遅れる!と思い、貴重品をまとめることに。


被災した時に持って逃げたいものは

・我が家の実印
・現金(商品券)
・私の旧姓の印鑑
・私の現金
・貴金属
・銀行などのカード類

・二人分のパスポート

です。


我が家ではこれらはまとめて保管しておらず、3箇所ぐらいに分けて収納され、さらにボックスの中に放り込んでいるだけ、という感じでした。

普段は「アレはここにある」と分かっているので、持ち出そうと思えばすぐにまとめることはできるのですが、被災したら頭がパニック状態になっているはずなので、いくつものモノのありかを冷静に思い出せる自身は全くなし。


なので、できるだけこれらの貴重品をまとめることにしました。

まず、我が家の実印と現金、商品券は一つのボックスの中に放り込まれていたものを、全て一つのポーチの中におさめました。
これらは普段あまり使わないのでポーチに入れてもあまり不便ではありません。
逃げるときにはボックスの中からこのポーチだけをつかめばOK。


そして、私の管理下におかれている旧姓の印鑑、私の現金、貴金属、パスポート、銀行などのカード類もほぼ同じ引き出しに入れていたのですが、置き場所はバラバラだったので全て一箇所にまとめました。

これらは全て同じ袋に入れると普段の生活がしづらいので、普段使わない貴金属と旧姓の印鑑だけをまとめて小さな箱に入れ、現金、パスポート、カード類はその隣に置くことに。

私はピアスが好きなのですが、最近純金のピアスの出番が減ってきたので、この機会に純金のものはこの貴金属箱に入れておくことにしました。

こうして一箇所にまとめておけば、逃げる時でもまとめて目に入ってくるのでさすがに一つだけしか手に取らない、ということもないでしょう。


これで、持って逃げるものは二箇所に収納をまとめられたので、いざという時にもこれまでより素早く行動ができるようになったはず。

いざという時のために、備えあれば憂いなし。
日常生活に支障のない程度に、貴重品や持って逃げたいものをまとめておきましょう!

※今回は、貴重品をまとめるというテーマだったので、念のため画像なしで文字だけでお送りしました。
イメージしづらい部分もあったと思いますが、ご理解頂ければ幸いです。

以上、
防災のために貴重品をできるだけまとめてみた。【シンプルライフ】
でした。