こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

いくらシンプルライフは節約につながるとは言っても、お金がなければ生活はできないし、
ミニマリストだからこそ厳選してこだわりたい、質の良いものを買う事ができなくなります。

シンプルライフ&ミニマリストを追及すればするほど、私はお金の重要さを感じるようになり、
これまで、さまざまな貯金の仕方を実践してきました。

そこで新しいく「シンプルライフのお金」シリーズとして、私がこれまで実践してきて、有効だと感じた
貯金の仕方について書いていこうと思います。

1回目の今回は、堅実&確実に貯められておすすめな、積立貯金をご紹介したいと思います。

お金を貯められない人でも続けられる!あなどれない積立貯金の素晴らしさ!【貯金の仕方】


私は、昔からお金に関してはけっこうシビア。
色々な方法で節約をしてきましたし、いろんな貯金の仕方を試してきて、そこそこ貯金体質であると自分で思っています。


お金を貯めることに成功した人たちに貯金の仕方を聞くと、皆口を揃えて

最初に貯金するお金を引いてしまうこと

と言います。

私もこれまでの経験から、最強の方法だと感じています。


貯金できない人は、生活費や好きなものを買った後で、残ったお金を貯金しようとします。

ですが貯金できる人は、

最初に貯金する分を別にしておいて、残ったお金で生活などをやりくりします。


ここが、貯金できる人とできない人の大きな差です。

ものすごく小さい差に感じますよね。

でも、この差はものすごく大きいのです!


不思議なもので、人はお金が手元にあると、あるだけ使ってしまいます。
「残しておいて、貯金しよう」と思っても、いつの間にかなくなっているんですよね。

なので、「お金を残す」のではなく、「最初に引く」という方法で貯金をするのです。

「最初に引いちゃったら、後で足りなくなった時に困る」と思いますよね?

大丈夫、よほど無理して大きな額を引かない限り、残りのお金で何とかなるものです。
これも、不思議な話ですが本当です。



この貯金の仕方は、先に貯金したい額を別にしておくだけで良いので、
開かない貯金箱に入れるなり、別に分けてタンスに入れておくなりすればいいのですが、
(タンスは使ってしまいがちなので注意)

一番簡単で、継続しやすくて、確実に貯まるのが積立貯金。


銀行口座で積立貯金の設定をするだけで、毎月一定額が別の口座に移され、
貯められていくというシステムです。

最初に一回だけ、お給料が振り込まれる銀行口座で積立貯金の設定をするだけで、お金を引き出したり移したりする手間がかからず、
別の口座に移されて、普段使っている口座にはないもののように感じられるので「あるだけ使ってしまう」ということになりにくいのです。
積立貯金は解約をする時に事務処理が必要で面倒なので、おいそれと解約できないのも貯金向きでおすすめです!


積立貯金を始める際に気をつけたい注意事項は以下の通りです。

・生活費や多少の趣味に必要なお金を引いた、無理のない額で設定する
(最初は月数千円からでも!)

・引き落とし日はお給料日の翌日にする

・積立貯金は引き落とした後の別口座で定期預金になるものもあり、解約時の手間やルールなどが普通預金と異なる場合もあるのでその点を調べてから積立貯金を始める



特に、二番目の引き落とし日はお給料日の翌日にする、というのが重要です。
お給料が出てから、すぐに引き落とさないとどんどん引き出して使ってしまうから。


積立貯金は一度設定したら、あとはほったらかしで勝手にお金が貯まっていくので本当に楽チンです。

1年後に積立貯金の口座を見たら、予想以上に大きな額の貯金ができているはず。
そうなれば、一度できた貯金を崩すのが忍びなくなって、どんどんと貯金額が増えていきます。


お金は、お金のあるところに集まる、と言われています。

積立貯金で楽して、いつの間にかある程度のお金が貯まったら、そのお金の塊に引き寄せられてまたお金がやってきます。

こうして、貯金体質になることができ、さらに大きな金額の貯金にも成功できるようになります。

これまでお金が貯められなかった人も、積立貯金であれば貯められるはず。
手間をかけず、無理せず、貯金体質になっていきましょう^^

以上、
【貯金の仕方】積立貯金がおすすめ!貯められない人でも確実に堅実に貯金ができる。【シンプルライフのお金】
でした。