こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

貯金の仕方シリーズです。
今回は、学生さんや20代の、比較的若い方におすすめの「つもり貯金」をご紹介します。

貯金ができて、かつ生活習慣を改善できるという素晴らしい貯金の仕方です。
学生さんや20代だけでなく、30代以降の方ももちろん使えるので是非取り入れてみてください^^

つもり貯金は学生、20代におすすめ!生活改善までできるそのやり方とは。【貯金の仕方】


「つもり貯金」って一般的にも広く知られている貯金の仕方ですよね。

やり方は、「何かを買ったつもりになって、その分のお金を貯金する」というもの。

私も学生時代から20代の頃はよくやっていました。


ただ、つもり貯金を実践していく上で、落とし穴にはまることもあります。

つもり貯金は「欲しいと思ったけど、それを買うのをやめて、その分のお金を貯金する」という方法です。
つまり、買いたいものを我慢してるんですよね。

これを何でもかんでも繰り返していくと、ストレスが溜まります。

ストレスが溜まりすぎてしまうと、ある日それが爆発してしまい、「たくさん我慢したからいっか!」と、貯めていた分を無意味に使ってしまったりする場合も。


なので、私が考えるつもり貯金を継続して成功させるコツは、

「買おうかどうしようか迷うもの」
「買うのを控えたいと思っているもの」
に対してだけ行う、


ということです。


買い物をしていて
「いいモノだけどなー、もっといいのがあるかもしれないし」
「なくてもいいモノなんだけど、安いからなー」
などと思って迷ったこと、ありませんか?

迷うということは、それは今の自分にしっくりきていないという事ですから、
そこでえいや!と買ってしまうと後悔する可能性が非常に高くなります。

なので、過剰に湧き出てくる買いたい気持ちを抑えるために
「いや、この分つもり貯金して、将来もっといいものに使おう」
と考えれば、その気持ちはスッとどこかへ行ってしまいます。

「いつかもっといいものを買う」と思れば、我慢せずに買うのをやめることができるのです。


あと、コンビニでついついお菓子を買って食べて太ってしまう、とか
ついついゲーセンに寄ってしまう、とか、断ち切りたい生活習慣を改善するのにも使えます。

コンビニやゲーセンに行くのを我慢すれば、その悪い習慣は改められますが、ただ我慢しているだけだとストレスがたまります。

なので、先ほどと同じように「お菓子を買わない分貯金して、可愛い服を買う」とか
「ゲーセンに行かなかった分貯めておいて、車を買う頭金にする」とか
理想の自分にふさわしい、自分が本当に欲しいものを思い描いてつもり貯金をするのです。

そうすればただ我慢するだけではなく、楽しい未来を実現するための投資、と考えられるので
無理に我慢させられてる感がほとんどなくなります。

そう考えてつもり貯金をしていけば、無駄な浪費癖も改善していきますし、ダイエットにもなったりして一石二鳥ですよね^^


つもり貯金を成功させるためには、貯金するお金を一定期間取り出せないところに置いておく必要があります。

色んな方法がありますが、途中で開けられない貯金箱が手軽でおすすめです。
最近では100均でもちゃんとした貯金箱を売っているので、途中で開けられないタイプのものを用意して、そこにお金を入れていきましょう。


つもり貯金はただ我慢するだけでは続きません。

自分にとって必要で、本当に欲しいと思ったものは買った方がいいです。
そんなお気に入りのものがあれば、他のそこまで好きではないものを買う気持ちも抑えられます。

何かにお金を使う前は、自分にとって有益かどうかを冷静に考えましょう。
そして、必要ないと判断したらつもり貯金にまわして、未来の自分の夢を叶えるサポートをしてあげてくださいね^^

以上、
【貯金の仕方】学生、20代におすすめなのはつもり貯金!生活改善にもおすすめです。
でした。