こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は、おすすめ本のご紹介です。
私が実践している甲田式食事療法を考案した甲田光雄先生の本です。
(参考記事:甲田式食事療法をゆるく実践中【前編】半日断食と合わせてマイペースに。

甲田先生の本は何冊も出版されていますが、それらの中でも一番分かりやすく、好きな本。
今回は、その甲田光雄氏の「奇跡が起こる半日断食」の感想とレビューを書いてみたいと思います。

【おすすめ本】甲田光雄先生の「奇跡が起こる半日断食」は私の愛読書。甲田式食事療法と甲田先生の素晴らしさを感じられる一冊。


今回のおすすめ本はこちら。
奇跡が起こる半日断食

甲田光雄氏の「奇跡が起こる半日断食」です。

冒頭でも書きましたが、私は健康と美容のために甲田式食事療法を取り入れています。
(参考記事:甲田式食事療法をゆるく実践中【前編】半日断食と合わせてマイペースに。

なので、その食事療法を考案した甲田光雄先生の書籍はかなり沢山読みました。
どの本を読んでも新しい発見があり、どれも素晴らしい本なのですが、
甲田式食事療法について知りたいなら、この
「奇跡が起こる半日断食」一冊だけでもいい!と思えるほど素晴らしい本です。


この「奇跡が起こる半日断食」は朝食抜き(半日断食)がいかに健康・美容に良い効果をもたらすか、
が非常に分かりやすく書かれています。

単純明快、かつ効果抜群だということが良くわかるので、すぐにでも半日断食や一日断食をやってみたい!という気持ちになれますし、
すでに継続している私でも「このまま続けていこう!」というモチベーションをもらえます。

甲田光雄先生が甲田式食事療法で治してきた不調や病気は数知れず。
西洋医学では打つ手がないと言われながらも、甲田式食事療法で見事に健康を取り戻した難病だった患者さんの体験談はすごい説得力です。


個人的には少食の方がスタミナがつく、という話に非常に励まされました。

普段はできるだけ少食にしている私ですが、沢山動くときなどはまだ「食べないと倒れちゃうかも」と心配になって多めに食べてしまいます。
ですが、甲田光雄先生いわく、「食べると力が出ない。少食の方がスタミナがつく」んだそうです。
これからは甲田先生の言葉を信じて、動くとき、ハードスケジュールのときほど少食をこころがけようと思います。


この本は甲田式食事療法を理解するためのものですが、
甲田光雄先生がかつて甘いものが大好きで食べ過ぎていた話や、
食べすぎがたたって病気ばかりしていた話なども読めて甲田先生を身近に感じることができるのも嬉しいです^^

そして、甲田先生の写真が少しだけ掲載されているのですが、なんか、すごく好き( ´艸`)
なんていうか、穏やかでかわいらしい雰囲気を持っている感じがするんです。

甲田式食事療法は厳格にやろうとすると、非常に厳しいものですが、
よほどの難病でない限りは甲田先生も「少しずつ、無理のないように」とマイペースでやる事をすすめられていたり、

「コーヒーを飲みたいなら1日1~2杯は飲んでいい。気にせずに味と香りを楽しんで。」
とガチガチになりすぎずにこちらの気持ちを緩めてくれるような配慮もしてくれます。

それに、文章の書き方もかたすぎず、砕けすぎずで、目の前に甲田先生本人がいるかのような自然な文章なのも好感が持てます。


すっかり甲田光雄ファンクラブ会員のようなブログになってしまいましたが、
病気や身体の不調を自然に治したいと思う方、断食に興味のある方、
さらなる健康と美容を追求したい方にはおすすめの一冊です。

この本を読んだら、奥深く素晴らしい少食の世界をもっと知りたいと思うはずですよ^^

以上、
甲田光雄氏の「奇跡が起こる半日断食」がおすすめ!甲田式療法と甲田先生の素晴らしさがわかる一冊。【おすすめ本】
でした。