こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回は、ミニマリストになろうと頑張りすぎた私の失敗談。

クレジットカードの保管方法をよりコンパクトにしようと頑張った結果、悲しい結末を迎えてしまいました。

私の失敗談を交えて、クレジットカード類のおすすめの保管方法について書いてみたいと思います。

クレジットカード類の保管方法に注意!カードを重ねて保管するのはNG!【ミニマリストの失敗談】


恥ずかしながら、今回はミニマリスト的に頑張ろうとしすぎた私の失敗談をお送りします。

それは、クレジットカード類の保管方法。

私はもともと、カード類は無印良品のカードホルダーに入れて保管していました。
BlogPaint

こちらは無印良品の「ポリプロピレン カードホルダー3段」
このカードホルダー、シンプルだし安いし、使いやすいし、かなりいい感じでした。

ですが、ある日私は
「カードをまとめて輪ゴムでとめて保管すれば、もっとコンパクトになる!」
と思いついたのです。

BlogPaint

このように、銀行のカードやクレジットカードを重ねて輪ゴムでとめ、保管することにしました。

よく使うカード類は財布に入っているので、輪ゴムでとめてあるカードは使う頻度が低いもの。
なので、不便さは感じていなかったし、何よりも収納がコンパクトになったので喜んでいました。

そして、しばらくしてからこの無印良品のカードホルダーもいらないと思い断捨離。
何の問題もなく進んでいたように感じていたのですが・・・。



ある日私は、輪ゴムでまとめていたうちの1枚の銀行のクレジットカードを使ってATMでお金を引き出そうとしました。

ですが、できない。

「このカードではお取り扱いできません」というエラーが出てしまう。

いくつかATMを変えて試してみましたが、やっぱりできない。


銀行に問い合わせてみたら、おそらくカード同士を重ねていたせいで、磁気が乱れて使えなくなってしまったのではないか、という事でした。

お願いしてキャッシュカードを再発行してもらい事なきを得ましたが、
磁気カード同士を重ねていると使えなくなってしまうことは良くあるそうで、
コールセンターのお兄さんに「できるだけカード同士はくっつけないようにしてください・・・」
とお願いされてしまいました(´Д` )


あああーーー!!

私のバカバカバカ。

収納がコンパクトになっても、カード自体が使えなくなったダメなんだよ!!

なんでもコンパクトにすればいいってもんじゃなく、ちゃんとモノをベストな状態で活かせるようにしなければ、ミニマリストになる意味がない!


激しく反省した私は、使いやすかった無印良品の「ポリプロピレン カードホルダー3段」を
再び買ってきて、またカード類を入れたのでした。

BlogPaint

このカードホルダーは入れやすく、見やすく、スリムなので本当に使いやすい。
一枚一枚のカードがちゃんと仕切られているので、カード同士が直接触れ合うこともなく、
磁気もきちんと守られます。


という訳で、何でもかんでもコンパクトにすりゃいいってもんじゃない、という私のミニマリスト失敗談でした。

クレジットカードやキャッシュカードなど、磁気を読み取るタイプのカード類は重ねてしまうと使えなくなる怖れがあります。

なので、このようなカードホルダーを使って重ねないで収納しておくことで、見やすく使いやすく管理することができるのでおすすめです。


最近ではクレジットカードやキャッシュカード以外のポイントカード類でも磁気を読み取るタイプのものが増えてきたため、
保管方法には注意した方がいいですよ!

以上、
「カード類の保管方法に注意!保管はカードケースがおすすめ。【ミニマリストの失敗談】
でした。