こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

これまでに11食の素晴らしい効果や、私が実際に食べているメニュー、11食のやり方などをご紹介してきました。
(過去記事:1日1食の効果がすごい!すぐに始めたくなる10大メリットまとめ。
過去記事2:1日1食のメニュー、おすすめパターンと私の場合をご紹介。最初は無理せず好きなものを。
過去記事2:1日1食のやり方を伝授!1日3食からはこの7段階で移行すべし!

1
1食にこれから移行しよう、という人が意外と悩むのが、「1食をいつ食べるか問題」。
この質問をされたら、私はこれまでの経験上、基本的に「夜だけ食べるべき」と回答しています。

という訳で、今回は11食をいつ食べるべきか、ということ、
そして、私が実践して行き着いた、「夜だけにすべき」という点について解説していきたいと思います。

11食はいつ食べる?夜だけ食べるやり方が挫折しにくくおすすめ!【シンプルライフで健康に】


1
1食のやり方として正しいのは、昼、又は夜に1食を食べるという方法です。

朝に1食を食べてはいけないのか、というと絶対にダメではないのですが、
朝は身体が不要物を排泄する時間なので、できるだけ何も食べない方が望ましく、
そのため、朝に食べない方が良いとされています。

ただし、朝の1食でないと絶対できない、という事情がある人であれば、朝食だけの11食にしてもそこまで問題はありません。


ですが、朝は食べられても昼、夜に食べられない、という人はあまりいないはず。

なので、11食で食事を摂るのは昼にすべきか、夜にすべきか、という選択肢で迷う人が多いのです。

世間一般的には、夕食を減らしたり抜いたりすることでダイエット効果が得られると言われていますよね。

その効果については私も異論はないのですが、それは一日12食~3食たべている人だからより効果が感じられ、無理なく実践できる方法だと思うのです。

1
3食たべている人が、夕食を一回抜いてもまた次の朝すぐ食べられますが、
1
1食を実践しようとする人が昼だけ食べて夜は食べない、という方法をとろうとすると、かなりの確率で挫折します。


なので私は、11食のやり方として、夜に食事をとる方法を強くおすすめします。

ではなぜ、昼ではなく、夜だけ食べるやり方が良いのか?

私が実体験に基づいて考えた理由を以下に挙げていきます。

・夜は会食や外食が多い

仕事関係の会食や、友人、家族との外食は夜にすることが多いですよね。
なので、夜だけ食べるやり方にした方が、誘いを断らなくて済みます。

・家族と一緒に食事ができる

昼は仕事や学校などで家族と離れて食べることが多いはずですが、
夜は家族も夕食を家でとることがほとんどのはず。
夜だけ食べるようにすれば、一家団欒の夕食の時間をなくさないで済みます。
それに、家族が食べているのを見ながら自分一人が食べるのを我慢するのは辛いもの。
ついつい食べたくなってしまい、挫折しやすくなります。

・昼食べなければ仕事や勉強がはかどる

食べると消化するためにエネルギーをとられ、他の行動がしにくくなります。
そのため、昼を食べた後は急激に眠くなるのです。
なので、昼に食べなければ眠くなることもなくなり、頭と身体がスッキリしたまま午後の仕事や勉強を進めることができます。
夜だけ食べるようにすれば、食べた後はのんびりして寝るだけなので、仕事や勉強にあまり支障も出ないはず。
私は11食にして一番変化を感じられて、嬉しかったのはこの点です。

・夜食べる方がストレスがたまりにくい

「やけ食い」という言葉があるように、人はストレスを感じたり疲れたりすると、食べたくなります。
食べるという行為でストレスを発散しているんですね。
そのため、11食を昼の早い時間に食べるより、1日の遅い時間に夜だけ食べるようにすることで、
1
日で蓄積したストレスを減らすことができます。
昼だけの11食にすると、午後の仕事などでためたストレスを解消したくなり、夜にまた食べたくなってしまい、挫折しやすくなります。
なので、夜だけ食べるようにした方が、11食を無理なく継続できるのです。


いかがでしょうか?

1
1食をいつ食べるかによって、無理なく続けられたりすぐ挫折したりと、これだけ差がついてしまうんです。


これらの4つの理由から、私は「11食をいつ食べるか」という質問には「夜だけ食べるべき」と強くおすすめしていますが、
これはあくまで「夜だけ食べる」のができる人に向けています。

もし、仕事や生活リズムの関係で夜食べるよりは昼だけで11食にする方が楽、
というのであれば昼だけの11食にしても問題はありません。

あくまでも、ストレスを最小限にしつつ、挫折しにくい方法として夜に食べることをおすすめしているので、
昼だけ食べるのでも無理なく続けられるのであれば、是非それを続けていってください^^

以上、
11食のやり方!いつ食べるか問題を「夜だけ」にすべき4つの理由。 【シンプルライフで健康に】
でした。