こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はおすすめ本のご紹介。
私が少し前から実践している「11食」について分かりやすく、読みやすく書かかれている本です。
11食に興味はあるけど、無理かも・・・」と思っている人に読んで欲しい一冊です^^

船瀬俊介さんの「やってみました!11食」は11食初心者に最適。【おすすめ本】


私が少し前から実践している11食。
健康と美容面で非常に効果があり、今も続けています。
(過去記事:1日1食の効果がすごい!すぐに始めたくなる10大メリットまとめ。

私は13食から少しずつ、だんだんと11食にしていったのでそこまで抵抗はありませんでしたが、
どんなに11食が良いと言われても「私には無理かも・・・」と尻込みしてしまう人も多いはず。

そんな11食に興味を持っている人におすすめしたいのが、この本。
やってみました1日1食
船瀬俊介さんの「やってみました!11食」です。

この本は、他の少食本よりも読みやすいのが特徴です。
船瀬さんの文章はかなりくだけているので、本が苦手な方でも読みやすいはず。


一般的な少食本は、なぜ少食が体に良いのか、という事を理論的に書くことに本の半分を費やしていますが、
この本は船瀬さんの体験談をもとに、13食食べるべきという思い込みをはずすための考え方や、11食にする楽しさ、快適さなどが書かれています。

それがあまりに単純明快すぎて、「それなら11食にしてみようかなー」と背中を押してもらえるんです。


もちろん、医学的根拠も交えて11食のメリットも説明してくれていますし、他の実践者の体験談や病気を治した話なども書かれているのでモチベーションは上がりまくりです。

他の少食本では守るべきルールなどが細かく書かれているのに対して、
この本では「気軽に、ムリしない範囲でやってみようよ!」というスタンスで11食をすすめているので、面倒くさがりな人ほど実践しやすいと思います。

この本を読んでいると、「11食健康法とは言っても、単純に2食抜くだけでもある程度の効果はあるんだなぁ」ということが分かります。

もちろん、より健康になるために食べるべきものや、11食を無理なく続けるための注意点などは守った方がよりスムーズに実践できますが、
細かいことが守れず挫折するぐらいなら、難しいことを考えないでまずは実践してみるべき。

その後押しをしてくれるのが、この本だと思います。


いろいろ考えて踏み出せないでいる方に、是非読んでみて欲しい一冊です^^

以上、
【おすすめ本】「やってみました!11食」で気軽に11食を実践!気軽に読める少食本。【シンプル美容】
でした。