こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

もうすぐ春本番ですね。
もう衣替えをしても良さそうな時期ですが、皆さんは衣替えの時に洋服を捨てますか?

私の場合、シーズンが終わって服をしまうとき、来シーズンは着ないであろう服でも捨てないことがあります。

今回は、私がシーズン終わりに洋服を捨てない、その理由を書いていこうと思います。

「来シーズンはもう着ない」、そんな服を捨てるのはちょっと待って!服選びに妥協したくない私の断捨離法とは。【シンプルライフ】


ヘビーローテーションして着ているお気に入りの服。
出番が多ければ古びてくるのも早いですよね。

シーズンが終わってそれまでのシーズンの服をしまおうという時、そういう服を見て
「来シーズンは新しい服に買い換えるから、この服はもういらないかな?」
と思ったりすること、ありませんか?


気に入って何度も何度も着た服が古びてきたら、引退させて新しいものに買い替えよう、と思うのは自然なこと。

納得して処分できる訳ですから、素晴らしいことですよね。


ですが、私はそういうタイミングで服を処分しないようにしています。

シーズン終わりに「次のシーズンはこれを着なくていいや」「来シーズンに新しい服を買おう」と思うような服でも、
あえて捨てずに次のシーズンまでとっておきます。



それはなぜかというと、

新しい服を買う時に妥協したくないから

なんです。


Tシャツを例に挙げて説明しますね。

Tシャツは夏しか着ない、という人場合、夏が終わったらそのTシャツはしまいますよね。

その時に「このTシャツ、ちょっと古びてきたから来年の夏に新しいものに買い替えよう」と思ったとしても、私はそこで捨てません。

なぜかというと、そこでそのTシャツを捨ててしまったら、次の夏に新しくTシャツを買う時に、気に入ったTシャツがなければ着る服がなくなってしまうからです。


要は、次に新しく気に入った服を買うまでの「つなぎ」として古い服をとっておく、ということなんですね。

これは賛否両論あるかもしれませんが、私は「着る服がないから」という理由で焦って買い物をしたくないのです。

もし、夏に着るTシャツが一枚もなく、ほかに代用できる服もなかったら、「すぐにTシャツを買わなきゃ!」と思ってしまうはず。

いろいろ探しみても気に入ったTシャツが見つからなかったら、妥協してまあまあ悪くないTシャツを買ってしまうことでしょう。
だって、着る服がないんだから。

でも、結局妥協して買ったTシャツは本当に好きな訳ではないから着ていてもイマイチな感じだし、
買った後にものすごく好きなTシャツを見つけてしまったら、Tシャツが増えてしまうために買うのをためらってしまいますよね。


着る服がないから、といって妥協して洋服を買ったり、使い捨て用の中途半端な洋服を買うぐらいなら、
多少着古していたとしても、気に入って着ていた服を着続ける方が良いのではないか
、と私は思うのです。

なので、私は代用できるアイテムがないものは、次の新しいアイテムを買うまでは処分せずに使い続けるようにしています。

洋服などを捨てるのは、新しく気に入ったものを購入してから!

こうすれば、お金も浪費することなく、無駄なエネルギーも使うことなく、ストレスなく好きなアイテムを探すことできます^^


当然ですが、「他にも着る服がある」「他のアイテムで代用できる」ものに関しては、即座に捨てるなどして処分しています。

たくさんモノがある、という人はどんどん断捨離していくとスッキリしますが、
モノがある程度しぼりこまれきたら、買い換える前にすぐに捨てて大丈夫か、ということを考えてみてもいいかもしれませんよ。


以上、
来シーズン着ない服はどうする?私がシーズン終わりに洋服を捨てない理由。【断捨離&シンプルライフ】
でした。

↓私がこれまでに数万円分は換金しているおすすめのポイントサイト。
完全無料でお小遣い稼ぎできて、損することはありません^^

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^