こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

平日は夜だけ食べる11食を実践しはじめて、約2ヶ月が経過しました。
順調に、少食に慣れてきていると思います。

今回は、11食を2ヶ月実践した結果、私の身体に起こった変化について書いてみたいと思います。

夜だけ11食を実践した結果は?意外な変化が明らかに。【シンプルライフで健康に】


結果を書く前に、一応、私のこととやり方を書いておきます。

・アラフォー、女
・土日祝日以外の平日に
11食を実践
・夜だけ食べる
・昼間は基本的にノンカフェインの飲み物のみ(豆乳含む)
1食の日は基本的に豆腐や野菜のみの菜食メニュー
・土日祝日は昼と夜の2食、何でも食べる


これが前提です。
13食から11食へ移行したやり方はこちら→1日1食にたどり着いたやり方、私の場合。1日3食から段階的に減らすのがおすすめ。


これで約2ヶ月過ごしてみました。

その結果、私の身体に起こった変化を書いてみたいと思います。


・睡眠時間が減った

「食べる量が少なくなると、消化にエネルギーを使わなくなるため、休息時間が短くて済む」というのは本当でした。
私の場合、昼寝をする頻度が減ったのと、夜寝る時間が少し短くなっても大丈夫になりました。
もともとすごい寝ぼすけだったので、これは助かります。
逆に、身体が元気で寝付けないときもあるので、これはちょっと困るかな。
その分、朝早起きして対応しないといけませんね。


・集中力があがった

昔から集中力がない方でしたが、食べないことで食べていない時間は集中しやすくなりました。
私は昼間自宅で仕事をしているんですが、夜の11食にして朝と昼を食べないことで不思議と仕事に集中しやすくなりました。
これも、少食の効果としては有名だそうです。
少食にすると頭が冴えるんだとか。


・肌がきれいになった

もともと11.5食~2食の生活から11食に移行したので、そこまで大きな違いはないですが、やはり11食に食事を減らすと肌の状態が前よりも良いです。
なんというか、透明感が出たというか。
吹き出物などのトラブルが起きても、治るのが早くなりました。


・太りにくくなった

まあ、これは当然ですね。
上でも書いた通り、もともと1.5食~2食をしていたところから
11食になったので、もともと太ってはいませんでしたが、太りにくくなったのを感じます。
私は土日祝日は夫につきあって12食にしていますが、そういう時に食べるものがすごく美味しいので(汗)、つい食べ過ぎてしまうことも。
そうなっても、平日に11食で過ごすと食べない長いせいか、自然と食べ過ぎる前の身体に戻っています。
以前夜の11食にプラスして昼にナッツなどを食べていた頃はあまり感じませんでした。
やはり、夜以外に固形物を食べないことで断食に近くなっているんじゃないかと思われます。


他にも、11食を行なった結果、良かったこととしては

・仕事を終えるのが早くなり、沢山できるようになった(早起き&集中力アップ)
・食費が浮く
・買い物が楽(11食の分だけ買えばいいから)
・食事の支度が楽(=時間ができる)
・食べる時間が少なくて済む(=時間ができる)


ぐらいでしょうか。


一番大きいのは時間ができることと集中力が上がることなので、何でもすぐに終わって一日が以前よりも長く感じます。

その分を遊びにまわせばいいんですが、今仕事が正念場なので、その分また仕事したりして・・・(泣)。
でも、前よりも仕事量を増やしたのに、それができてしまうんだから
11食はすごいです。

仕事が一段落したら、増えた時間で好きなことを楽しもうと思います^^


以上、
夜だけ11食を2ヶ月実践した結果。身体に多くの変化が!【シンプルライフで健康に】
でした。