こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

最近話題のグルテンフリー。
私も少し興味があり、できる範囲で実践しています。

ですが、意外と知られていないようなので、今回はグルテンフリーとは何か、
言葉の意味を分かりやすく解説しようと思います^^

グルテンフリーとは何?分かりやすく言葉の意味を解説!【シンプルライフで健康に】


世界的テニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手が実践している健康法として本が出版されて有名になり、
最近ではダイエット法としても注目されているグルテンフリー。

言葉だけは聞くようになったけど、実は意外とグルテンフリーとは何か、と言葉の意味を知らない人も多いのでは?

という訳で、今回はグルテンフリーという言葉の意味を分かりやすく解説していこうと思います。


ではまず、グルテンフリーとは何か、というと、


グルテンが入っていない食べ物を指します。


または、グルテンが入っていない食べ物だけを食べることを指すこともあります。


そうなると、グルテンとは何か、という疑問が湧いてくると思うので、それも解説しますね。

まず、グルテンとは、

小麦の中に含まれるタンパク質の一種です。


最近の研究では、このグルテンが血糖値を上げやすく、健康・美容面で悪影響を与えると言われているため、グルテンを含まない食事が推奨されるようになったのです。

グルテンはアレルギー症状や病気を引き起こすだけではなく、慢性的な体調不良や集中力の欠如、精神疾患の原因にもなると言われています。

上でも書きましたが、世界的テニスプレイヤーのノバク・ジョコビッチ選手も食生活を180度変えてグルテンフリーにしたことによって、精神的、肉体的にレベルアップし、世界のトッププレイヤーに上り詰めることができたのです。
(ジョコビッチ選手の本は名著です!)


グルテンは血糖値を急上昇させるため、摂りすぎると肥満につながりやすくなります。
(血糖値が上がると、血糖値をコントロールするインスリンという成分が出る。インスリンはエネルギー源に使って余った糖を脂肪細胞に送る役割がある)

そのため、グルテンフリーの食べ物を摂るようにするグルテンフリーダイエットというダイエット法もあるんですね。


後半は色々書いてしまいましたが、グルテンフリーとは何か、と一言で簡単に言ってしまえば「小麦を食べない」ということになりますね。

パンやクッキーが好きな私にはハードルが高めですが、これからはグルテンフリーも少しずつ意識していきたいと思っています^^

以上、
グルテンフリーとは何?言葉の意味を解説します。【シンプルライフで健康に】
でした。