こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

アラフォーになり、色んなことが20代の頃とは違うなーと思うようになってきた今日この頃。
特に、体力面で痛感することが多いです・・・。
その一つに、「ハイヒールが苦手になった」ということが挙げられます。

今回は、オバサン化を回避するために、ハイヒールを履く練習をしているという話について書いてみたいと思います。

ここぞという時はハイヒールを楽しみたい。オバサン化回避のためにヒールを履ける筋肉をつける。【シンプルファッション】


つい先日、ファッション誌を読んでいたら「35歳からの太らない身体づくり」というテーマの記事があり、食い入るように読んでしまいました(笑)。

35歳からの」どころか、私はアラフォーなので油断していたらすぐにだらしない身体になってしまいます。


自分に甘いながらも食事などは出来る範囲で気をつけてはいますが、その記事の中で気になったのは

「楽だからといって、カカトの低い靴ばかり履かない。
たまにでもいいからおしゃれをしてヒールの高い靴を履いて出かけることで気持ちが盛り上がるし、筋肉も鍛えられる」


という言葉。

その言葉を見た時、「あー、確かについついヒールの低い靴ばかり選んで履いてしまっているな。」とハッとしたのを覚えています。


ヒールの高い靴を持ってはいるのですが、基本的に出かけるときはよく歩くので高い靴を選んで履くことがあまりないんです。

高い靴ってカカトを上げているのがキツイ、というのもありますが足自体が前に滑って指が圧迫されて痛いのが一番辛いんですよね。

でも、せっかくお気に入りのヒールの靴を持っているんだから、出来るだけ履こう、と決意を新たにしました。


で、その翌日に女友達と食事の約束をしていたので珍しくスカートをはいて、ヒールの高い靴を履いてお出かけしました。

自宅から駅まで歩き、電車に乗って少し買い物をしてレストランへ。
さんざん飲んで食べた後、また電車に乗って家へ帰りました。


行きの電車は座れたのですが、帰りの電車ではほぼ立っていたので自宅の最寄り駅に着いたところで足の指が痛くて限界に。

駅から自宅まで10分、痛い足を我慢しつつもできるだけ背筋を伸ばして歩いて帰りました。


ヒールのある靴を履いて出かけることに慣れていないとそれだけでより疲れてしまいますが、やっぱりヒールの高い靴を履くとテンションが上がりますね。

ヒールのある靴を毎日履く女性もいる訳ですから、要は慣れなんですよね。


スニーカーやバレエシューズも好きなので毎日ヒール、という訳にはいかないですが、テンションを上げて楽しみたい時や普段よりオシャレをしたい時などにヒールのある靴をもっと活躍させようと思います。


オシャレもできて、身体も鍛えられる。
一石二鳥ですよね。

そして、ゆくゆくはヒールを履くことが辛くない、特別ではない日常的な事にしていけたらいいなと思います。

ずっと履いているのが辛ければ、靴を持っていって外出先で履き替えてもいいですしね。

少しずつ、ハイヒールを履くことに体を慣らしていこうと思います^^

以上、
オバサン化回避の第一歩。ハイヒールを履く練習をマイペースで実践中。【シンプルファッション】
でした。