こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

一年ほど前からシャンプーを使わない「湯シャン」をしています。
(過去記事:ミニマリストのシャンプーは?湯シャン派が増加中!

私が湯シャンを始めるきっかけになったのが
宇津木龍一先生の「シャンプーをやめると、髪が増える」を読んだこと。

今回は私のおすすめ本、「シャンプーをやめると、髪が増える」をご紹介したいと思います。

「シャンプーをやめると、髪が増える」は湯シャンのバイブル!アンチエイジングにも役立つおすすめの一冊。【シンプルライフで健康に】


今回ご紹介したいおすすめの本はこちら。
「シャンプーをやめると、髪が増える」

宇津木龍一さん著「シャンプーをやめると、髪が増える」です。

どんな中身かというと、
「シャンプーは髪にも身体にも良くないのですぐにシャンプーをやめて、ぬるま湯だけで髪を洗いましょう」
というもの。

こう言うと「シャンプーをやめるなんて、そんなのムリ!」と思う人がほとんどだと思います。
私もこの本を読むまではそう思っていました。


でも、この本には

・なぜシャンプーが身体や髪に悪いのか
・シャンプーを使えば使うほど髪が減り、髪の健康が失われる
・シャンプーを使わない湯シャンを実践している人の体験談
・無理のない湯シャンの始め方
・湯シャンを続けていくためのコツ


などが非常に理論的に、かつ分かりやすく書かれています。

この本を読んですぐに、私は湯シャンを始めて一年経過し、今にいたっています。
(一年のうち、2回だけ石鹸で髪を洗いましたが)


「シャンプーをやめるなんて汚い」と思う人が多いと思いますが、シャンプーに含まれている添加物などのことを考えて心配する人も少なくはないはず。

そして、髪をケアすればするほど、髪が抜けたり弱くなったりしていることも多くの人が実感しているはずなのです。

そんな人たちにとってこの本は素晴らしい救世主。

それまでシャンプーやヘアケアについて抱いていた、かすかなモヤモヤをはっきりと示してくれるからです。

それだけ、この本は分かりやすく書かれていると思うし、腑に落ちる点ばかりなんですよね。


私はすでに湯シャンをしていますが、湯シャンを続けていて疑問に思うこともあるので久しぶりにこの本を読み返してみました。

そうしたら、曖昧にやっていた湯シャンの時のお湯の温度や洗い方、ブラッシングの大切さややり方などを見直すことができました。

まあまあ順調に湯シャンを続けてはいますが、「こういう時はどうすればいいんだろう?」という時に読み返すと、細部にわたって全てが書かれているのでさらに納得できるし、目からウロコが落ちる思いです。


すぐにシャンプーをやめなさい!と強制することはできませんが、シャンプーを使うことはどういうことなのか、せめてその点だけでも知っておいて損はないと思います。

この本を読めばはっきりそれがわかるし、それで脱シャンプーしたくなったら、書いてあるとおりにやればいいだけ。

「シャンプーは絶対必要なもの」という考えが、実は一つの思い込みかもしれない、と思わせてくれるおすすめの一冊ですよ^^

以上、
【おすすめ本】「シャンプーをやめると、髪が増える」を読みなおし。沢山の知識が詰まった一冊です。【シンプルライフで健康に】
でした。