こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

紫外線が強くなり、日焼けが気になる季節になってきましたね。
日焼け止めなどを塗るのも効果的ですが、日焼けにきく食べ物で体の内側から肌をケアするのも効果があるんです。

今回は日焼けの対処法になる食べ物をまとめましたので、日焼けをしてしまった後に参考にしてくださいね^^

日焼けの対処法、食べ物編!内側からも効率よく日焼け肌をケアしよう。【シンプルライフで健康に】


では早速、日焼けの対処法となる、日焼け後に食べるべき食べ物をご紹介していきたいと思います^^

※カッコ内はその食べ物に含まれる、日焼け改善に効果のある栄養素です


・いちご(ビタミンA、E、C)

・レモン(ビタミンC)


・キウイ(ビタミンC)

・ピーマン(ビタミンC)

・ブロッコリー(ビタミンC)

・小松菜(ビタミンC)

・じゃがいも(ビタミンC)

・トマト(ビタミンC、リコピン)

・さつまいも(ビタミンC、ベータカロチン)

・すいか(ビタミンC、ベータカロチン、リコピン)

・カニ、エビ、鮭(アスタキサンチン)

・ナッツ類(ビタミンE)

・アボカド(ビタミンE)

・昆布(フコキサンチン)

・ワカメ(フコキサンチン)

・ひじき(フコキサンチン)




いかがでしょうか?


これらはほんの一部で、他にも同じ栄養素が含まれた食べ物であれば日焼けの対処に効果が期待できます。

ちなみに、日焼けをした後だけではなく、日焼けする前に食べると予防効果もあるので、日差しが強い季節にはできるだけ意識して摂取したいですね^^

以上、
日焼けの対処法になる食べ物まとめ!体の中から肌を回復させよう。【シンプルライフで健康に】
でした。