こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

引き寄せの法則についてこのブログで何度か書きました。
(引き寄せの法則についてはこちら

私は今でも引き寄せの法則を毎日練習中です。
初心者なのでまだまだ練習が必要ですが、引き寄せの法則を実践し始める前と今では変わったことが大きくあります。
引き寄せの前兆が数多く起こるようになったこと。

今回は、私が体験している引き寄せの法則の前兆について書いてみたいと思います。

引き寄せの法則の前兆はどんなもの?私が体験中の前兆を紹介します。


私は引き寄せの法則に興味を持ってから何冊か引き寄せの法則についての本を読み、自分なりに勉強を重ねてきました。

そして、使いこなせるようになるために、練習の毎日。
毎日引き寄せの法則を意識して暮らしています。
(といっても窮屈な感じではありません)

引き寄せの法則を知ったばかりの頃は、すぐに大きな望みばかりを引き寄せようとして、毎日の生活の中で引き寄せの効果を感じることはありませんでした。

大きな望みを願うことは悪いことではありませんが、初心者の場合だと引き寄せの法則を使いこなせずに終わってしまう怖れがあるという事にその後気づき、毎日引き寄せの練習を少しずつしてみることに。

そうするとだんだん、引き寄せの法則の効果を感じられるようになってきたのです。


そして、引き寄せの法則の前兆も起こるようになってきました。

引き寄せの法則の前兆として有名なのは
「偶然」や「たまたま」が数多く起こるということ。


私に多く起こる前兆としては、

・テレビやパソコンでそれまで見ていたドラマや番組を別のものに変えたとき、出ている人がまた同じ人であることが多い
(特に人気な人という訳でもないのに)

・「○○ってどうなんだろう?」となんとなく疑問に思っていたことの答えを、調べてもいないのに知ることができる
(テレビでたまたま紹介していたり、電車の広告で知ったり)

・欲しいと思っていたものをもらえたり、行きたいと思っていたところに行けたりする
(自分はそれに関して努力していないのに)

・数字のゾロ目やキリのいい番号を見ることが多くなった


などがあります。


偶然同じ言葉を聞くとか、たまたま同じものを見るとかは日常茶飯事。

「なんでこのタイミングで?」と思うような不思議なタイミングで起こるので引き寄せの法則の前兆としか思えません。

それに、引き寄せの法則を練習し始める前はこんな事はなかったのですから。


私の場合はまだ小さいことばかりですが、よく聞くのが

「連絡を取ろうか迷っていた人から連絡が来た」
「遅刻確実で家を出たときは待ち合わせ相手も遅刻してくる」
「知りたいと思っていたことを、新しく出会った人が知っていた」


など、誰かが裏で操作しているんじゃないかというぐらい不思議な偶然の出来事。


こういった前兆が起こったときに重要なのが受けとめ方だそうで、「いやいや、これは単なる偶然だよ」「こういう事は他でもあり得るから」と思ってしまうと引き寄せの法則の力は弱まるとか。

気づいたら「引き寄せの法則の前兆がきてる!!」と素直に喜ぶことで自分の中の引き寄せの法則への信頼感が増し、それによってさらに引き寄せの法則を使いこなせる力が強くなるんだそうです。

なので私は、「こうなったらいいな」と思っていること(どんなに小さいことでも!)が叶ったら「よし!引き寄せの法則を使えるようになってる!」と心の中でガッツポーズをとっています。


こういう事を繰り返していると、どんどん引き寄せの法則が強くなっていくらしく、確かに最近では前兆が起こる数も増えてきていて、素直に喜ぶ回数も増えています。
それによって、願いがどんどん叶う好循環に入っているような気がしています。


引き寄せの法則の前兆を感じたい人は、まず引き寄せの法則を意識するところから始めてみましょう。

そうすれば、全ての事に引き寄せの法則が関連していることがだんだんと分かってくるはず。
そうしたら、前兆を感じとるセンサーも敏感になってくるので、次々と前兆が起こるようになり、いずれは願いを引き寄せられるようになります。

「偶然」「たまたま」で片付けないで素直に喜ぶことが、引き寄せの法則をスムーズに使うポイントになるのです^^

以上、
引き寄せの法則の前兆ってあるの?私が体験している前兆をご紹介。
でした。