こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

ようやく春本番らしくなってきましたね。

今回は、私が持っている服の中から、春用アウターをご紹介したいと思います。
他の季節にも兼用できる服にして、持っている服の数を減らしてミニマリストを意識しているのがポイントです^^

【ミニマリストの服】春用アウターの数を公開します。肌寒い日にも対応可能な服を厳選。


では早速、私が持っている服の中から春に使えるアウターの枚数を公開したいと思います。

私が持っている春用アウターの全てはこちら。
ミニマリストの春アウター



洋服4枚、ストール1枚の計5枚。


春だけに5枚、と言うと多く感じるかもしれませんが、秋も冬も着まわせる服ばかりなので良しとしています。


まず、右端のトレンチコートは私の大好物で大定番。
きちんとファッションにはもちろん、スニーカーなどのカジュアルにも合わせられるので大活躍です。
アクアスキュータムで購入しました(その時の話はこちら)。

秋冬シーズンにとりはずしができるライナー付のものを買ったので、肌寒い3月はライナーを付けたままで、暖かくなってきた4月はライナーをはずして、と長く着られます。

コートの枚数を減らしたい人はライナーがとりはずせるものを選ぶといいですね。


上の黒ジャケットはZARAのもの。
黒ジャケットに抵抗を感じていた私でしたが、ZARAで試してみたらなんてことはなく、非常に気に入っています。

黒ジャケットもトレンチコートと同じで、きちんとしたい時はもちろん、デニムやスニーカーなどのカジュアルにも合わせられるので重宝しています。
ジャケットだけだと少し寒いときにはストールを組み合わせたりして。


中央下は薄手のジャケットです。
どのブランドのものか忘れてしまいましたが、ちゃんとしたとこだったと思います。
ペラペラで裏地もないような薄手ですが、ストールと合わせれば春にも着られます。

ペラペラした感じがむしろリラックス感を出せるので、肩肘張らないコーディネートをしたいときにアクセントになってくれます。
この服は夏近くまで活躍してくれるし、カーキ色なので秋口にも着られます。


左下はアウトドアブランド「THE NORTH FACE」のウィンドブレーカー。
趣味のロードバイクで使うものですが、あえて普段にも着られるものを選んで着まわしています。
風を通さないので肌寒い日に一枚羽織ったり、雨の日にレインコートがわりにしたりと活躍します。
もちろん丈夫なので、どんな場面でもガンガン着られるのがいいですね。
服装に気をつかわなくてもいい、という日に良く着ます。


最後は左上のストール。
こちらも非常に気に入っているジョンストンズのカシミヤストールです。
(購入した時の話はこちら→ジョンストンズのストールを買いました!前編

大判&カシミヤだと秋冬に使うもの、というイメージがありますが、春にも使えるように明るめの色を選びました。
アウターを着ようかどうしようか悩むような日や、気軽に車で出かけるだけ(運転は夫)、というような日にこれを持っておけばざっくり羽織れるので便利です。

クオリティの高いジョンストンズのストールは、とにかくカシミヤの肌触りが最高です。
もちろん、羽織るだけではなく首元に巻いたりも。
少し肌寒い日には上のジャケットなどに合わせて首に巻くと、そのあたたかさに幸せを感じます^^


これら5枚のアイテムで肌寒い春先から暖かい春本番までをのりきっています。

今書いていて思いましたが、私は持っている服の枚数を減らすために、他の季節にも使いまわせることを意識して選んでいるなと。

ライナー付だったり、色だったり。
なので、秋冬にも使えるアイテムが自然と揃うようです。

ミニマリストを目指している方、服の枚数を減らしたい方の参考になれば幸いです^^

以上、
【ミニマリストの服】春のアウターの数を公開!きちんともカジュアルも対応可の厳選ラインナップ。
でした。