こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

私は面倒くさがりで、飽きっぽい性格。
美容と健康のためにエクササイズをしようと思っても三日坊主になって続かないのです。
そんな自分に呆れていましたが、無理なく続けられる方法に出会いました^^

今回は、私と同じようにエクササイズが続かない三日坊主さんのために、無理なく続けられる方法をご紹介したいと思います。

エクササイズが続かない人でも無理なく継続できる!○○タイムを利用するのがおすすめ。


ズボラで飽きっぽい私のような人は、筋トレなどのエクササイズはなかなか続かないですよね。

「テレビを観ながらやる」という方法もすすめられていますが、テレビを観ているときってだらけモードになっているので面倒くさくなってしまうことも。

それに、仕事などが忙しい人はそもそもテレビを観る時間もなかったりしますから、エクササイズをする時間ももちろんとれないですよね。


私の場合は、ズボラで飽きっぽく忘れっぽいのが弱点で、毎日継続するタイプのエクササイズが続いたためしがありません。

ですが、最近は少しずつではありますがほぼ毎日継続できるようになってきたのです。

そのきっかけは、何かの美容本を読んだことでした(タイトルなどは覚えてないです・・・)。

その本の著者さんは、


トイレに行くときにスクワットを3回する


ようにしているんだそう。


本の中ではさらっと書かれていた事でしたが、私はこれを読んで「そうか!トイレに行くタイミングを利用すればいいのか!」と目からウロコが落ちました。

仕事をしながらなど、何かをやりながらだと集中できないこともあるし、テレビを観ながらなどでも怠けてしまう。

でも、トイレは一日に数回行くし、立って行くのでエクササイズをするにはもってこいのタイミング。
最初は忘れてしまうかもしれませんが、「トイレ=エクササイズ」という習慣がついてしまえばトイレに行くたびに身体が覚えてしまうので忘れないし、苦にもなりません。



私はこれを読んで、すぐにトイレに行くたびに片足ずつ2回ランジをすることに決め、一日にこれを数セットできるようになりました。
(ランジというのは片足を前に出したスクワットのこと)

自分でやってみて分かった、継続させるコツは

一度のトイレでたくさんやらないこと

ですかね。


さきほどの本の著者さんは一回のトイレでスクワット3回、私はランジを片足2回ずつ、という風に一回で行なう数を少なくしているから続けられているんです。

一回でやる回数を増やしてしまうと、それがストレスになって結局挫折してしまいます。

トイレは一日に数回行くのですから、一回ごとの回数が少なくても、一日のトータルでみたらけっこうな数やることになるので安心して一回の回数を減らしましょう。

20
回のエクササイズも数回に分ければ毎回のハードルは低くなります。
辛くなく、気軽にできるのが継続できるポイントなんですね。


仕事場などで人目がある時にスクワットなどをするのが難しければ、トイレに入っている時にやったっていいですよね。

それに、スクワットだけではなく顔のマッサージやエクササイズ、二の腕引き締めエクササイズなどをやってもいいですし。

事情が許せば、ダンベルをトイレの近くに置いておいて、トイレに行くたびに持ち上げるだけでもいいですね。


このやり方のポイントは「忘れにくいこと」と「一日数回に分けて気軽にできること」です。

エクササイズだけではなく、毎日続けたいけど続かないこと、細かく回数を分けてやりたいことならかなり広範囲で使えると思います。

トイレタイムを使って、是非毎日続けたい習慣を定着させましょう^^

以上、
エクササイズが続かない、三日坊主さんにおすすめ!○○タイムを使えば継続できる!【シンプルライフで健康に】
でした。