こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

毎日やるべき事が多いと、色々考えたり覚えておかなければいけない事も多く、それだけでストレスになりますよね。

私は自分を楽にして、日常のストレスを減らすために、自分を信用しすぎないようなシステムを作ることにしています。
今回は、日常のストレスを減らす方法として私が実践している方法をご紹介します。

日常のストレスを減らす方法!何でも自分でやろうとせず、頭に余裕を作ってあげよう。
【シンプルライフ】


「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と毎日やるべき事がたくさんあると、それを考えただけでストレスですよね。

私も毎日やるべき事ややりたい事のために時間をやりくりしているので分かります。


そんな私が毎日の生活の中で少しでもストレスを減らす方法として実践しているのが

自分で記憶せず、ツールの助けをかりる

ということ。


たったそれだけのこと?と思うかもしれませんが、毎日たくさんやるべき事があると、それを全て覚えているだけで頭が疲れてしまいます。
「どれも今日中にやらきゃいけないから、忘れちゃダメ」と一生懸命覚えていようとするだけでストレスがかかっているんです。

やるべき事に頭を使わなければいけないのであれば、せめて「やるべき事を覚えている」ことだけでも頭を使わずに解放してあげることで、想像以上にストレスが減るんです。

私が実践しているのは、

・ネット上のカレンダーのリマインダーを使ってざっくりとした予定をリマインドする
(浄水器のカートリッジを変えるタイミングや、掃除のタイミングなど)

・スマホのリマインダー機能を使って、その日にしなければいけない事をリマインドする
(○○さんにメール返信、断水の予定など)

・もうすぐなくなる洗剤など、買い足しておきたいものを気づいたらその都度スマホの買い物リストに入れ、買い物に出たときに必ず見る

・中身がわかりにくい収納にはラベルやふせんを貼って分かりやすくする


などですね。


基本的には、自分の意志や記憶を信用していません。 
人間は忘れやすいし、怠けたい生き物だから、自分で覚えておいてやろうとしてもなかなか出来ないのは当たり前だからです。

なので、リマインダーを使って思い出させたり、ものの置き場所などは自動的にそこに置くべきだと分かるように仕組みを作ってしまうのです。

そうすれば、自分で覚えておかなくても自動的にそうなるし、次にやるときも同じようにできるので時間やエネルギーの無駄がありません。


以前、知り合いが「家の鍵をなくしたと思って外泊したら、いつも入れているパスケースの反対側のポケットに入っていた」という話をしていました。

他の人は、「パスケースをもっと良く探しなよ!」と言っていましたが、私は「鍵を入れられる場所が2箇所あるから良くないんだよ」と伝えました。

彼女は忘れっぽいと自覚している人だったので、そういう人ならなおさら、迷わずにすむように仕組みを作るべき。

なので、パスケースの空いているところにはスポンジとかカードとかを入れて強制的に鍵が入らないようにすれば、鍵を入れる場所は一箇所だけになりますよね。


こういう、アナログなことからでもいいんです。

できる限り、自分で覚えたり一生懸命探したりすることなくいられればどんな方法でも。
(毎日やるべき事は必ず見る場所に紙を貼っておくとか)

自分で覚えておくべき事が多いと、それだけで頭が疲れてしまいます。

是非、日常のストレスを減らす方法として、自分の記憶を頼らずに済むシステムを取り入れてみてください。

やってみると、断然楽になると思いますよ^^

以上、
日常のストレスを減らす方法。自分を信用しすぎないことが楽をするコツ!【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^