こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

世間では友達がいない人は寂しい人、と言われていますが、はたしてそうでしょうか。
私は自分が友達が少ないし、それがいいと思っているのでその考え方が不思議なんですよね。

今回は、友達がいない事がそんなにいけない事なのか、という事について私の考えを書いてみたいと思います。

※あくまで私個人の見解です

「友達がいない」だけで人間失格?友達が少ないメリットってけっこう多い。【シンプルライフ】


頻繁にSNSで飲み会やホームパーティの様子をアップしたり、友達と集まったり出かけたりする人っていますよね。

こういう風に遊びに行く場所や友達が多い人は「交友関係が広い」と言われて憧れられたりしています。

反対に、「友達がいない人は寂しい人」と思われてしまいがち。


私は、この考え方に異議をとなえたい。

だって、私も友達いないから。

いや、全くいない訳ではないですが、ものすごく少ないです。


私は「友達が欲しいけど友達がいない」というのではなくて、「友達は少なくていい」と思っている派。

友達が多いと面倒に感じることが多いんですよね。


友達が多いと、それだけ友達と会う頻度が多くなります。
これが、私には苦痛。

だって、自分のやりたいことのために時間を使いたいから。
本を読んだり、好きな動画を見たり、勉強したりとかね。

多くの人が友達と出かけるという買い物やカフェめぐり、旅行なんかも、私は一人で平気。
いやむしろ、一人の方がいい!

他の人と一緒に行動すると、その人に合わせないといけないから、マイペースで行動できないんですよね。
それも、すごく苦痛です。


自分の貴重な時間とお金を使っているんだから、自分がやりたいように楽しみたい!
そういう気持ちがすごく強いです。


友達が多いと、それだけで時間とか手間とかエネルギーとかを使うことになるので、友達は少なくていいんですよね。
自分の時間を邪魔されたくないので。


友達がいなければ、

SNSなどを気にしなくてすむ
・飲み会や遊びの時間が減って、自分ひとりの時間が増える
・友達に気をつかうべき場面が減る


などのメリットがあります。

こういう事を言うと、「本当の友達がいないだけじゃないの?」と言われますが、本当の友達ってなんだろう、と毎回思ってしまいます。

気をつかわずに何でも話せる人のこと?
ずっと一緒にいても自分らしくいられる人のこと?

でも、家族相手にだって言いたい放題言うのは良くないし、ずっと一緒にいても全く気をつかわないでいられるというなら、それって空気みたいな存在なんじゃないかなぁ。
だったら、一人でいるのと同じだと思うのですが。


世間ではなんとなく「友達は多い方がいい」と思われていますが、友達は少なくてもいいと私は思います。

知り合いの数は多いのは分かるとして、「友達の数が多い」と自慢げに言う人を見ると、「自分のやりたいことを思い切りやっているのかなぁ」とぼーっと思ったりしてしまいます。

友達って知り合いとは違って、より結びつきが強い関係だと思うので、そんな人が多かったら自分一人の時間なんてそうそうとれないのでは?と思ってしまうから。

まあ、友達を多くすることが趣味、的な人もいると思うので、本人がそれで幸せならいいと思いますが。


でも、友達が少ないというだけで「充実していない寂しい人」という烙印を押されるのはたまったもんじゃない。

友達がいなくても毎日楽しいし、自分のやりたいことに向かって充実しているし、何の問題も感じていませんからね。


「友達が多いほうが楽しい」と思うなら何も言いませんが、「友達がいないのは恥ずかしい」と思っているのであれば、その考えは改めましょう。

友達がいない分、自分のやりたい事や好きなことを、思い切りできる充実した生活を過ごせているんですから、堂々としていていいんです。

自分がやりたい事を思い切りやっている人は、そのうちその分野で仲間ができたり、頼られたりするようになるはず。
焦ることなく、そういう時に無理なくつきあえる人と友達になったらいいんです。

おそらく、その友達も同じような感覚の人だと思うので、お互いマイペースで長く付き合える友達になるのではないでしょうか^^

以上、
「友達がいない」ってダメな事?友達は少ない方がいいと思っている私の考え方は。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^