こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

今回はおすすめ本のご紹介。
水越美枝子さんの「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」です^^

「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」がおすすめ。収納の考え方だけでも参考になる。【シンプルライフ】


今回おすすめしたいのはこちらの本。
「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」
水越美枝子さんの「いつまでも美しく暮らす住まいのルールです。

表紙の美しい写真に惹かれて手に取ったインテリア本。
中身も期待を裏切らない、美しい本でした。


この本は、楽に美しく、自然に片付けられるようになる住まいを作るためのアイデアと考え方をまとめたもの。

「クロゼットは生活スタイルで配置を決める」
「寝室と水まわりが近い住まいは暮らしやすい」
「家事が一カ所」ですむ動線を考える」
など、一級建築士として多くの家の設計やリフォームを手がけた水越さんならではのアイデアが詰まっています。


私はすでに自分の家があるし、リフォームをする予定もないので、水まわりの位置や動線を変えるつもりはないですが、その部分を抜きにしても勉強になることばかり。

無駄のない動線にするためにどこにどんなものを収納するか、部屋を美しく見せるために視点を意識する、などのことは大掛かりなことしなくても実現できるのですぐにでも取り入れたいですね。


そして、この本に登場するお宅が全てとっても素敵なんです。

一部はこんな感じ。
「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」2
これ以外にも、リビングや寝室の画像など、沢山実例が載っていて、全て水越さんが手がけたおうちなんだそう。

こんなに美しい家に人が暮らしているのか!という驚きとともに、水越さんのお仕事の的確さが伝わってきます。


収納場所などのアイデアはもちろん、写真を見るだけでもインテリアを作るモチベーションが上がる一冊です。

「きれいにしてるけど、なんだか使いにくい」「使いやすいけど、もう少し見た目を良くしたい」のどちらのニーズにも対応できる本ですから、改善したいポイントがある方にはおすすめですよ^^

以上、
【おすすめ本】「いつまでも美しく暮らす住まいのルール」が美しい。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^