こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

引き寄せの法則について何度かこのブログで書いてきました。
もしかしたら引き寄せの法則に興味を持った方もいるかもしれません。

今回は、そんな方のために引き寄せの法則の入門書にぴったりな一冊をご紹介したいと思います^^

リズ山崎さんの「願いは、ぜったい叶うもの!」は引き寄せの法則入門書におすすめ。具体的かつ基本の考え方が全て分かります。


引き寄せの法則に興味を持ってから、私は引き寄せの法則について書かれた本を沢山読んできました。

今ではどんな本を読んでも「これはこういう事を言っているな」という風に分かるようになってきましたが、最初のうちは書かれていることがわかるようで良くわからない、そんな状態が続いていました。


引き寄せの法則は、非常にシンプルな法則です。
ですが、私達がこれまで育ってきた環境や教育、世間の意見による思い込みなどによって、その非常にシンプルで簡単なことがなかなか理解できないし、上手くいかない。

なので、最初のうちは引き寄せの法則の本を読んでも全然理解できなかったり、具体的に何をどうすればいいかが分からなかったりします。


そんな場合におすすめなのが、今回ご紹介する本。
願いは、ぜったい叶うもの!
リズ山崎さんの「願いは、ぜったい叶うもの!」です。

実はこの本は、私が引き寄せ関連の本で初めて読んだもの。

その頃は20代で引き寄せの法則という言葉すら知らなかった私でしたが、願いを叶えたい、という一心でこの本を買って読んだのです。

ですが、引き寄せの法則というものを知らなかった私はこの本の中身が直接願いを叶えることに結びつくと思えず、数回読んで放置していました。


でも、今なら分かります。

この本には、引き寄せの法則に必要な考え方や、日常で選ぶべき言動などがほぼ全て書かれています。

「引き寄せの法則を使いたい」と思う人は、ついついお金や成功などの大きな望みだけを引き寄せたいと考えてしまいがちですが、
引き寄せの法則を使いこなせるようになるためには日常の小さいことから正しい方向にクセをつけていくのが一番なのです。

つまり、小さな願いを引き寄せられなければ、大きな願いも引き寄せられない、ということ。

まず最初に、小さな願いをスルスル引き寄せられる「引き寄せ対質」にならなければいけないのです。


その引き寄せ体質になるための考え方や練習法、言葉を教えてくれるのがこの本。

この本の何が素晴らしいかというと、「○○しましょう」という風に指示をするだけではなく、「○○するためには、こういう考え方をしましょう」「○○するためには□□するといい」など、具体的に引き寄せ体質になるための練習法が書かれていること。


しかも、引き寄せの法則をやってみたいと思う人が挫折しがちなポイントもしっかりと押さえてあって、「上手くいかなくてもあなたのせいではない」「習慣にすればあなたもそういう人になれる」という風に納得できる言葉で励ましてくれ、具体的なアドバイスをくれています。

これは、引き寄せの法則初心者にはとってもありがたい!


他にも引き寄せの法則の本は沢山ありますが、ここまで具体的で挫折しにくいやり方を書いた本はないと思います。


私が最初に読んだ後に放置してしまったのは、引き寄せの法則のことを全く知らなかったから。

今では引き寄せの法則があることを知り、法則を使いこなせるようになる、という明確な目的を持って読んでいるので、「こういう時はこうすればいいのかー」と目からウロコが落ちっぱなしです。

引き寄せの法則の入門書としては本当におすすめです。


また、以前の私は疑い深いところがあったため、この本の内容を実践するまでに至りませんでしたが、素直に「願いは叶うんだ!」と思える人であれば引き寄せの法則を知らなくても問題はありません。

要は、素直に実践できたもん勝ち、ということです。


最初にお金や成功などの大きなものを引き寄せたくなってしまいがちですが、それは引き寄せ体質になってくれば自動的に引き寄せられます。

一見遠回りかもしれませんが、日々の小さいことから引き寄せられるように引き寄せ体質になるのが一番の近道。

そのためには、この本に書いてあることを意識して生活していくのがおすすめです^^

以上、
【おすすめ本】リズ山崎「願いは、ぜったい叶うもの!」が入門書として分かりやすい。【引き寄せの法則】

でした。