こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

私はよく飲み物やドレッシングを作るときにレモンを使うのですが、レモンを皮付きのままで保存するとすぐに傷んだり乾いたりしてしまうので冷凍するようにしています。

今回は、レモン汁の保存方法でおすすめな、使いやすい冷凍保存のやり方をご紹介したいと思います^^

レモン汁の保存方法は冷凍がベスト!小分けになるようにすれば使いやすさ抜群。【シンプルライフ】


レモン汁って意外と飲み物や料理に使うので常備しておきたいですよね。

市販されている「ポッ○レモン」のようなレモン汁は保存がききますが、その分保存料などが心配。

そこで私は、レモンを搾った搾り汁を冷凍して保存しています。

この保存方法なら長持ちしますし、使う時も小分けにできるので便利ですよね。


では、私のレモン汁の保存方法をご紹介していきましょう。

・まず、レモン汁を適当な器に絞り入れます。
レモン汁1
このまま冷凍するので、横に広い器の方が便利です。

・レモンの種を取り除いてから、このまま冷凍庫に入れます。
レモン汁2-2

・1時間ほどして、全体が軽く凍ったら取り出します。
レモン汁3
全体がガチガチに凍るまで放置すると後が大変なので、柔らかく凍っている状態で取り出します。

・フォークで凍ったレモン汁をほぐしていきます。
レモン汁4

ざくざくと耕す感じで、細かくほぐしていきます。
レモン汁5


・ほぐしたレモン汁をビンなどの保存容器に移します。
レモン汁6


・これでできあがり。
レモン汁7

この容器のままで冷凍保存すれば長持ちします。


ただレモン汁を容器に入れて凍らせるだけだと、ガチガチになってしまって後で少しだけ使いたいときに面倒なことになってしまいます。

でも、こういう保存方法にして冷凍する前にほぐせるようにしておけば、少しだけ使いたいときにほぐして使えるので便利です。

保存容器もビン一つで済むので、手軽でおすすめです^^

以上、
レモン汁の保存方法は冷凍がおすすめ!長持ち&使いやすいやり方をご紹介。【シンプルライフ】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^