こんにちは。
シンプルライフ&ミニマリストを目指し断捨離を続けているアラフォー主婦、セリです。

春になって加湿器をしまう季節になりました。
加湿器はしまう前にクエン酸でつけおき掃除をするとカルキの白い汚れも簡単にきれいになります。

今回は、私が毎回行なっているクエン酸での加湿器掃除のやり方をご紹介したいと思います^^

加湿器はクエン酸でつけおき掃除がおすすめ!カルキ汚れもラクラク掃除。【シンプルライフの掃除】


我が家の加湿器。
たまには掃除していましたが、一冬使うとこんな風にカルキ汚れで内部が白くなってしまいます。
加湿器をクエン酸で掃除1

カルキ汚れにはクエン酸が効くので、クエン酸水でつけおきをするのが一番楽に掃除ができます。

クエン酸を約20グラムほど用意します(大きな加湿器ならもう少し増やしてもいいです)。
加湿器をクエン酸で掃除2


クエン酸を水に溶かして、加湿器に入れます。
加湿器をクエン酸で掃除3


そして、普通にタンクを加湿器に設置します。
この状態のまま運転はせずに、まずはつけおきします。

1日ほどつけおきしたら、15分ほど加湿器を運転させます。
加湿器をクエン酸で掃除4


そうすればこの通り、カルキ汚れはきれいになりました^^
加湿器をクエン酸で掃除5



いかがでしょうか?
すごーく簡単ですよね?

クエン酸水でつけおきした後、水などですすぐ必要はありません。
つけおきするだけでもかなりカルキ汚れがきれいになるので、力を入れてゴシゴシ掃除しなくて済むのでとても助かります^^

加湿器のカルキ汚れに悩んでいるなら、是非試してみてくださいね^^

以上、
加湿器掃除はクエン酸でつけおきが一番!カルキ汚れも簡単に落ちる!【シンプルライフの掃除】
でした。

↓こちらから登録すると、このブログの更新のお知らせがLINEに届きます^^